思い出のマーニー声優一覧は?大泉も出ているの?

2017-07-12_13h02_29

思い出のマーニー声優一覧は?大泉も出ているの?

 

ジブリと言えば

アニメにおいてそれまでアニメ声優を

やったことがない俳優を起用したりと

 

様々な話題を呼ぶ作品を世に出してきたのですが

今回は遅ればせながら「思い出のマーニー」の声優の一覧を紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

思い出のマーニーとは?

yjimage

 

思い出のマーニーとは2014年に公開されたジブリの長編アニメーションです。

原作はイギリスの小説家ジョーン・G・ロビンソンによる児童文学です。

ストーリーは、かたくなに心を閉ざした主人公の少女アンナが海辺の村に住む少女マーニーとの交流を通じて心を開いていく様子が描かれる作品となっております。

若干といいましょうか、大分ジブリアレンジが加えられており、イギリスの舞台を北海道の釧路や湿原地帯に移し、日本アレンジに仕上げております。

監督は「借りぐらしアリエッティ」を撮った米林宏昌氏です。たしか「借りぐらしのアリエッティ」も原作が海外の文学でなかったでしょうか。

ではまずは主人公の二人の声優を紹介したいと思います。

 

思い出のマーニー声優一覧:主人公の二人

yjimageY0FFGBFW

まずは主人公の一人佐々木杏奈を演じるのは高月沙良さんです。彼女は女優でおそらくは今回の声優で主役を演じるというのは初体験でしょう。では演じる佐々木杏奈はいったいどのような性格でしょうか。頼子は喘息を患っており、療養のために、夏休みの間だけ親戚夫妻の自宅が在る北海道内の田舎町に赴きそこで日々を過ごすといった生活を送ります。原作の中で言うと心を閉ざした少女ですね。また彼女は幼少期に両親と祖父母を亡くすという不幸になっており、物語中では頼子という名前の育ての親に養育してもらっているのですが少し壁があり、頼子の事をおばちゃんと呼んでいるようです。

対するもう一人の主人公マーニーは、有村架純さんが演じられております。現在では押しも押される女優ですが、この時点ではおそらく声優初挑戦でしょう。マーニーとは杏奈の療養地のすぐそばにに建つ湿っ地の屋敷に住んでいる少女です。どうみても何年間は誰も住んでいない屋敷であるためか、周囲の人間は誰も彼女のことを知らないという非常に不思議な少女です。金髪で青い目をした外国人に見えますが、日本に住んでいるためか日本語が堪能で漢字を遣った日本語の文章も書きこなすこともできます。実はこのマーニーはネタバレになってしまいますが、杏奈の祖母という設定らしいです。

 


スポンサーリンク

その周りの方を紹介。

new-zealand-679068_640

先ほど、壁がある養育母として紹介した頼子を松嶋菜々子さんが、杏奈の療養先の親戚夫婦の大岩夫妻を根岸李衣さんと寺島進さんが、東京から天候してきた赤い眼鏡がかわいい少女彩香を杉咲花さんといった、そのままドラマをとっても申し分なさそうな人材が固めております。

またよく湿っ地屋敷の絵を描いている老婦人久子を黒木瞳さんなどが演じられており非常に豪華です。

またマーニーの関係者を森山良子さんや吉行和子さんらが演じておられます。

 

思い出のマーニー声優一覧:ここで一服

prairie-679016_640

ここまで主役級の方々が、勢ぞろいしているとすこし胃もたれしてしまいまそうです。

なのでここで一服といいましょうか、気づいたことがあるので紹介したいと思います。

実は今回の「思い出のマーニー」は、あのTEAM NACSが勢ぞろいしているのです。

NACSと言われてもなんのことやらといった方のために説明させていただきますと、

今最も日本でチケットがとりにくいといわれた劇団であり、あの大泉洋さん、安田顕さんが大学生時代の仲間たちとずっと続けている劇団がTEAM NACSです。これはひとえに北海道が舞台だからでしょうか(彼らは全員北海道出身でいまでもメンバーは道内で番組を持っています)いやおそらくは米林監督が好きだからではないでしょうか。

大泉さんに至っては、他ではあまり声優をやらないにも関わらず、ジブリに限っては非常に多く出演なさっております。

そんな彼らの配役を見てみましょう。

まずはリーダーの森崎博之さん、彼は杏奈が通う学校の美術担当の教師です。

次に大泉洋さんは、山下という名前の医者です。杏奈の主治医で杏奈を空気が綺麗で環境の良い所で過ごさせるように頼子に提案した諜報人です。また複雑な佐々木家の事情をよく知っているので、頼子の良き相談相手でもあります。

次に安田顕さんは、十一という名の老人です。口数が非常に少なく、10年に一度しか喋らないと噂されている変わった老人です。その変わった性格から親しい友人は少なく、近所の子どもたちからもからかわれている始末です。名前の由来は、11人兄弟の末っ子だからだそうです。

次に音尾琢真さん。彼は海辺町の町内会役員です。郵便局前に倒れていた杏奈を大岩家まで送るという役どころです。

最後に戸次重行さんは、マーニーの関係者でマーニーの父です。

勢ぞろいですね。

 

思い出のマーニー声優 余談

sunset-182079_640

様々非難の意見が出ているであろうに、ここまで俳優を起用したり、初心者を起用する理由は、その素人臭さがほしいからであるとどこかのインタビューで宮崎監督見たことがある気がします。そうしてみるとまた別の視点で楽しめそうですね。



スポンサーリンク