久慈暁子 めざましテレビのレギュラーに?!【画像あり】

IMG_1110

久慈暁子 めざましテレビのレギュラーに?!【画像あり】

【久慈暁子/モデルプレス=7月7日】フジテレビの新人女子アナウンサーの久慈暁子アナウンサーが、同局の朝の情報番組『めざましテレビ』(毎週月~金 午前5時25分~8時)にレギュラー出演することが決定しました!

7月から新人アナウンサーが同番組にレギュラー出演するのは初めてで、初日の10日からは早速、同局の夏のイベント「お台場みんなの夢大陸2017」で同番組が展開する「ローラの休日」のブース紹介をはじめ、番組とコラボしたイベントブースなどの取材を1週間に渡ってプレゼンする予定のようです!

今回はそんな久慈暁子さんについて詳しくご紹介したいと思います!


スポンサーリンク

久慈暁子アナが喜びを語る

上京し、モデル活動を始めたきっかけとなったといっても過言ではない

「イマドキ」

との思い出を明かした久慈アナは

「『めざましテレビ』は私の人生を変え、『めざましテレビ』と一緒に成長してきたと感じています」と喜びを語り「そんな憧れのめざましファミリーの一員になれることを大変うれしく思っております」

とコメントしました。

レギュラー出演決定に際して「多岐にわたる情報を扱うということで、常に色々な方面にアンテナをはり、沢山の情報に触れ、とれたての情報をフレッシュにお届けしていきたいです。

“今日も1日頑張ろう”と皆さんに笑顔になってもらえるよう、新人らしく明るく元気に一生懸命頑張ります!」と意気込んだよです。

異例のスピードで「めざましファミリー」に!

番組チーフプロデューサーの渡邊貴氏は「新人アナとしては異例の7月からのめざましファミリー加入」と強調しつつ「仕事への意欲も非常に高く、新卒とは思えないほどの度胸もあります。

また素直で飾らない美しさも魅力です」とレギュラー決定の経緯を説明。

「通常ならば、もう少しアナウンサーとしていろんな経験をしてからと配属となりますが、『めざましテレビ』の中で、様々な企画を担当し、少しでも早く一人前のアナウンサーになれるように経験を積んでもらうことにしました」と期待を寄せています。

学生時代よりモデルとして活動してきた久慈アナだが「アナウンサーとしては素人同然」とし、

「『めざましテレビ』では、ニュース、スポーツ、エンタメ、トレンドと多岐に渡る話題を正確に伝えていかなければ、視聴者の信頼は得られません」

と厳しく語りつつも

「謙虚に努力し、視聴者の気持ちに寄り添える温かいアナウンサーに成長してほしいです。

視聴者の皆様には、温かく、時には厳しい目で、久慈アナを見守っていただけると幸いです」

と願いを込めたようです。


スポンサーリンク

久慈暁子アナウンサーのコメントとは

1994年、私の生まれた年から放送している『めざましテレビ』。

小学生の時、“イマドキ”のコーナーを見て学校へ行き、友達と紹介されていたグッズについて話すという日々を送っていました。

“イマドキ”に出演しているモデルさんが好きで小学生の時から雑誌を愛読するようになり、東京で最先端のモノに触れたいと思うようになり東京の大学に進学。

そしてひょんなことから愛読していた雑誌のモデルをしていました。

『めざましテレビ』は私の人生を変え、『めざましテレビ』と一緒に成長してきたと感じています。

そんな憧れのめざましファミリーの一員になれることを大変うれしく思っております。

多岐にわたる情報を扱うということで、常に色々な方面にアンテナをはり、沢山の情報に触れ、とれたての情報をフレッシュにお届けしていきたいです。

“今日も1日頑張ろう”と皆さんに笑顔になってもらえるよう、新人らしく明るく元気に一生懸命頑張ります!

チーフプロデューサー・渡邊貴氏(フジテレビ情報制作センター)コメント

今回、久慈暁子アナが新人アナとしては異例の7月からのめざましファミリー加入になります。

昔から『めざましテレビ』を見て育ったという久慈アナですが、『めざまし』への思いが人一倍強いです。

また仕事への意欲も非常に高く、新卒とは思えないほどの度胸もあります。また素直で飾らない美しさも魅力です。

通常ならば、もう少しアナウンサーとしていろんな経験をしてからと配属となりますが、『めざましテレビ』の中で、様々な企画を担当し、少しでも早く一人前のアナウンサーになれるように経験を積んでもらうことにしました。

学生時代からモデル活動で、CMや雑誌でも活躍していた久慈アナですが、アナウンサーとしては素人同然です。

『めざましテレビ』では、ニュース、スポーツ、エンタメ、トレンドと多岐に渡る話題を正確に伝えていかなければ、視聴者の信頼は得られません。

これから様々な企画に挑戦するとこになりますが、謙虚に努力し、視聴者の気持ちに寄り添える温かいアナウンサーに成長してほしいです。

視聴者の皆様には、温かく、時には厳しい目で、久慈アナを見守っていただけると幸いです。

久慈暁子アナウンサーについて

岩手県奥州市出身。身長166cm。

生まれてから高校卒業まで18年間岩手県で過ごした。岩手県立水沢高等学校、青山学院大学経済学部経済学科卒業。

2013年春、地元の岩手から大学進学のため東京へ上京し、5月に渋谷でスカウトされて芸能界入りしました。

2014年3月、『2014年旭化成グループキャンペーンモデル』に選ばれたそうです。地元の奥州市「広報おうしゅう 26年7月本号」で表紙を飾りました。

この後も奥州市からPRの仕事がありました。7月に、『近キョリ恋愛〜Season Zero〜』にてテレビドラマ初出演し、女優デビューを果たしました。

8月には第45回non-noモデルオーディションでグランプリに選ばれ、2014年11月号より同誌専属モデルとなりました。

12月7日には、同郷で同学年の日本ハムの大谷翔平投手との対談がファイターズスタジアムVIPルームであり、奥州市「広報おうしゅう 27年1月本号」で特集されました。

しかしこれがスポーツ紙では、”市長公認カップル誕生か” などと報道されました。

2017年3月、『non-no』2017年4月号をもって同誌の専属モデルを卒業しました。大学卒業まではイリューム(インセント)に所属していました。

アナウンサー試験では日本テレビからも内定がありましたが、それを断り2017年4月にアナウンサーとしてフジテレビに入社したそうです。

同期入社は、安宅晃樹・海老原優香・黒瀬翔生の3人となります。家族構成は父・母・兄で、IBC岩手放送の元アナウンサー(その後英語教諭に転身)の石川千鶴子を母に持っています。

特技は水泳と書道で、資格は英語検定2級・漢字検定2級、日本語検定3級、日本習字8段を所持しています。

趣味は映画鑑賞・ウィンドーショッピング・雑誌を読むことだそうです。

5歳から中学卒業まで10年水泳を習い、岩手県大会で4位になったことがあります。

また、中学1年の2007年に『第54回岩手県中学校総合体育大会』に出場し、100m平泳ぎで23位、200m平泳ぎで12位。

中学3年の2009年に『第56回岩手県中学校総合体育大会』に出場し、100m平泳ぎで13位の記録を持っています。

奥州市立東水沢中学校2年の時に『英語暗唱大会』で奨励賞を受賞したほか、岩手県立水沢高等学校2年生の時に『スピリット OF 平泉 高校生英語スピーチコンテスト』に出場し、「世界遺産平泉~世界が認めた崇高な精神文化~」という題で優秀賞に選ばれたことがあります。

英語の高校教師をしていた母親の影響で小さいころから英語に親しみ、高校時代にオーストリアにホームステイした経験があります。

大学時代は半年間、チアリーディングのサークルに所属しました。同じ事務所だった同年代の久松郁実、松元絵里花とも仲がいいそうです!

好きな食べ物はこんにゃくゼリーだそうですよ(^ ^)

3ヵ月でめざましテレビのレギュラーとはとてもらすごいですよね!これからの活躍に期待が高まりますね♪

アナウンサー「久慈暁子」が最速めざましテレビのレギュラーに?!【画像あり】についてでした。



スポンサーリンク