兄コマ ネタバレの結末が!?映画が衝撃的・・・

IMG_1109

兄コマ ネタバレの結末が!?映画が衝撃的・・・

「sho-comi」で連載中の胸キュン兄弟モノラブストーリー『兄に愛されすぎて困ってます』(通称:『兄こま』)が土屋太鳳、千葉雄大で実写映画化されることが決まりました。

公開は2017年6月30日!なのですでに公開していますね!

そこで今回は、気になるキャストやあらすじ情報、ネタバレ結末についてまでもご紹介したいと思います!


スポンサーリンク

映画『兄コマ』のあらすじとは

モテない女子高生・せとかとそんな彼女をクールに見守る兄のはるか。2人は兄妹として幼い頃から一緒に時間を過ごしてきました。

しかしパスポートを作ったことで、2人は実の兄弟ではないと発覚。

はるかはせとかのことを妹として愛してきましたが、兄妹の壁がないとわかってからその愛が恋心に変わり、はるかの猛アタックが始まります。

それと同時にせとかは初恋の人と偶然再会。これをきっかけに、せとか人生初のモテ期が到来します。

戸惑いながらもまっすぐに恋愛と向き合っていくせとかの成長を描きます。

映画『兄コマ』のキャスト

◆橘せとか/土屋太鳳
主人公の女子高生・せとか役には土屋太鳳。朝ドラ『まれ』での主演をはじめ、映画『orange』『青空エール』など話題作に相次いで出演。

2017年にも『PとJK』『トリガール!』といった出演作の公開が控えています。せとかは、恋への憧れは人一倍強いものの、モテない女子高生。

兄・はるかとは血の繋がりがない兄妹です。主演を務める土屋は原作の世界を壊したくないという思いからプレッシャーを感じていると吐露。

しかしながら、それだけに気合いも十分なようです。

◆橘はるか/片寄涼太
せとかの兄・はるかを演じるのは片寄涼太。

通称GENERATIONSジェネレーションズことGENERATIONS from EXILE TRIBE のメンバーであり、ボーカルを担当しています。

ドラマのGTOで俳優をしたことのある片寄は、本作が映画初出演です。はるかは厳しくクールな性格ながらも、とても妹思いであるお兄ちゃんです。

自分らしい「橘はるか」を演じ切りたいと片寄もコメントを寄せています。

◆芹川高嶺/千葉雄大
せとかの初恋の人・芹川高嶺を演じるのは千葉雄大。

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』、ドラマ『家売るオンナ』などに出演し、”かわいい系イケメン”として女性から高い支持を得ています。

芹川はせとかの憧れの人であり、超毒舌なドS男子という濃いキャラクターの持ち主。

癒し系の千葉のイメージとは少し違った芹川のキャラクターにも注目です!
◆美丘千秋/草川拓弥
本作品の重要キャラ美丘千秋をイケメンユニット「超特急」メンバーの草川拓弥が演じています。

イケメンダンサーでも人気の草川拓弥はテレビ・映画でも引っ張りだこの人気俳優、『ウルトラマンギンガ』では一条寺友也役で特捜チームUPGの無口な化学スペシャリストを演じています。

主人公の橘せとか(土屋太鳳)をとりまく「兄系イケメンズ」の一人として王子様キャラをコミカルに演じてる草川拓弥。

初めて挑戦する王子様の役作りに対し、不安に駆られながらも楽しく演じたとコメントしています。

◆芹川国光/杉野遥亮
主人公橘せとかの初恋の人物、芹川国光役を演じているのはモデルで俳優の杉野遥亮です。

俳優デビューは2016年と経験の浅い杉野遥亮ですが、癒し系の甘いルックスと何となく頼りない雰囲気に橘せとかが恋するモテモテ男に挑戦しています。

ヘタレ系塩顔男子の役作りに戸惑いながらも悪戦苦闘の杉野遥亮。

撮影は、同世代のキャストやスタッフのおかげで楽しい現場になったとコメントを寄せました。

◆美丘千雪/大野いと
美しすぎると評判の大野いとが演じるのは、「兄系イケメンズ」美丘千秋の妹美丘千雪です。

御曹司の兄を持ち主人公橘せとかの同級生役で出演しています。

2008年にスカウトされ2009年にモデルデビューした大野いとはその透き通るような美しさは巷でも話題の美少女、2011年以降テレビドラマや映画と大活躍中ですが、本作品でも存在感のある演技に期待が寄せられています。

◆鈴木君/神尾楓珠
唯一体育系剣道部のイケメン男子鈴木君を演じるのが新人俳優の神尾楓珠(かみおふうじゅ)です。

役どころは主人公橘せとかが恋するイケメン男子役ですが、作品の中では主人公橘せとかは鈴木君に恋するもふられまくるとか?


スポンサーリンク

はるかせとかの両親に個性派キャスティング!

◆橘あずさ/YOU
モデル・ミュージシャンを経てバラエティ番組でブレイクしたYOUが演じるのは土屋太鳳演じる橘せとかの母親役です。

独特のキャラを持つYOUですが、バラエティ・映画・ドラマ何でも来いの実力派女優でもあります。

そんなYOUが演じる母親役も橘はるか・せとかの強烈キャラ兄妹に負けない存在感を醸し出しています。

◆橘孝太郎/近江谷太朗
厳しくも優しい橘せとか・はるかの父親役は数多くのドラマに出演している近江谷太朗が演じています。

妹せとかをを溺愛する兄のはるか、この2人の兄弟の父親橘幸太郎役ですが、実の兄弟ではない二人の関係を知る父親として複雑な心境をどう演じるのでしょうか?

映画『兄コマ』の主題歌と挿入歌とは

◆主題歌
GENERATIONS from EXILE TRIBEの新曲『空』が映画「兄こま」の主題歌に決定しました。

本作にはるか役で出演する片寄涼太も、ボーカルとして所属しているジェネレーションズ。

彼らの活躍は衰えず、多方面に広がっています。

最近では映画『ひるなかの流星』に出演した白濱亜嵐らも所属しています。公開された予告の後半で流れる『空』。

コーラスグループ「DEEP」の名曲をカバーした本楽曲は愛を歌うストレートな歌詞で、涙を誘う仕上がりになっています。より映画を盛り上げてくれそうです。

◆挿入歌
2016年にデビューした歌手Leolaが、映画「兄こま」に挿入歌を提供するようです。

Leolaは2011年に開催されたEXILE主催のオーディションのセミファイナルで落選した経験があり、その後レッスンを積み歌手としてデビューしています。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』に提供する2曲「コイセヨワタシ。」と「Your melody…」は未発表曲。

映画のシーンを観たLeolaが感じ取ったものを書き下ろした、甘酸っぱい青春ラブソングになっています。

映画『兄コマ』の結末ネタバレとは

高嶺は、せとかを外させ、はるかと2人きりになると、はるかに対して「妹に惚れているだろう」と迫った。動揺するはるか。

実は、はるかとせとかは血がつながっていない兄妹だったのだ。

はるかはそのことを1年前、偶然に両親の携帯電話のメッセージを見て知ったばかりだった。

そして、高嶺はそのことを既に知っていた。はるかは、高嶺に「せとかを女として好きだ」と本音を語った。夏になり、週末の土曜日、織姫神社の夏祭りに高嶺、千秋の両方から誘いがあった。

せとかは、兄、はるかと一緒に出かけ、現地で4人で落ち合った。じゃんけんの結果、せとかは、一人ずつ時間を区切って祭りでデートすることになった。

制限時間は一人15分ずつだ。

最初のデートは千秋だった。千秋は、どんな自分を見せても変わらないで接してくれるせとかが好きになってしまったのだという。千秋とは金魚すくいを楽しんだ。

最後は、高嶺だ。高嶺は、せとかを神社の社殿に連れてきてお参りをすると、顔を上げた時にすかさずせとかにキスをした。

せとかは、高嶺にキスをされたことで、初恋以来ずっと高嶺のことが特別な存在なんだとわかったような気がした。

デートが終わり、祭りから帰ろうとした時、またもせとかは階段から落ちそうになる。

せとかをかばって、はるかは負傷してしまう。幸い、側にいた高嶺がきちんと処置し、念のため病院で手当を受けることになった。

病院から出てくると、せとかは病院へ駆けつけてくれた千秋を誘って、夜道を歩きながら千秋に「付き合えない」と断わった。

家に帰ってきてボーッとしていたせとかに対して、はるかは気持ちが抑えきれなくなってきていた。

風呂に入ろうとしたところ、怪我したはるかの代わりにせとかが背中を流してくれることになった。

そして風呂上がりに、せとかははるかを後ろから羽交い締めにして抱きしめた。

はるかが「行くなよ、高嶺のところなんか。誰にも渡したくない」と迫ったところで、父、孝太郎が帰宅してきた。

せとかは、突然迫ってきたはるかにドキドキしていた。次の日、学校に行くと、朝から学校に高嶺がスポーツカーで現れた。

「好きだ」と言われ、このままドライブデートへと誘われたせとか。

せとかの気持ちを踏まえ、はるかは、高嶺がせとかを連れて行くのを黙って見送ることにした。

高校卒業までは兄妹でいると決めているはるかには、高嶺とせとかのデートを断る理由がなかったからだ。

それ以来、はるかはせとかを見ると苦しくなるので、学校や自宅などで、せとかを微妙に避けるようになった。

せとかは、そんな兄の変化に気づき、高嶺といてもどこか心に引っかかるものを感じるようになっていた。

しかし、ある日せとかが高嶺とデートに来た時、高嶺はせとかに対して「俺とはるかは両立できないよ」と迫ってきた。

そして、「はるかとせとかは血がつながっておらず、実の兄妹ではない」とせとかに告げた。

混乱するせとか。せとかは自宅に帰ると、すぐにはるかに確かめた。

血がつながっていなくても兄妹・家族であることには何の代わりもない、とはるかは守ってくれたが、せとかは、兄のことを以前のように兄妹ではなく、一人の男性として見えるようになっていた。

翌日、学校では矢高の教育実習最終日だった。矢高に呼び出され、「たとえ誰かを傷つけたとしても、そこから二人で始めればいい」という言葉を聞き、せとかは決心がついた。

高嶺に断りを入れて、兄とやり直そう。せとかは、国光の自転車を借りると、高嶺に指定された地元の教会に来た。

すると、そこにはなぜかはるかと高嶺がいた。はるかは、せとかに対して「好きだ」と伝えた。

せとかが高嶺を見ると、高嶺は「心の中、100%俺じゃない女は俺の彼女失格だ。

せとか、お前はもういらない」とせとかを振ってくれた。

こうして、せとかとはるかは兄妹で結ばれることになった。二人は、あらためてその場でお互いの気持を確認し、キスをした。

数週間後、両親が揃った時、二人は「俺たち、つきあうことにした」と両親に向かって宣言した。「お前に親父を呼ばれる筋合いはない!」と錯乱気味の父、孝太郎に苦笑いする家族だった。

そして、久しぶりに二人一緒の帰り道。はるかは、せとかに対して「お前の初恋の相手は高嶺じゃない。俺だ」と言い張った。

幼稚園の時、「お兄と結婚する」と言っていたことをはるかは覚えていた。せとかは覚えていなかったが、そのことに少し拗ねる兄が大きな子供みたいで可愛く思えるせとかだった。

まだ見ていない人は、ぜひキュンキュンしに見に行ってみてはどうですか?(^ ^)

映画「兄コマ」のネタバレ結末についてでした。



スポンサーリンク