銀魂 映画 堂本剛 ムビチケの再販はないのか?

2017-06-16_15h06_54

銀魂 映画 堂本剛 ムビチケの再販はないのか?

小栗旬さん主演の映画「銀魂」ですが、KinKi Kids 堂本剛くん出演しており、それぞれのムビチケ第3弾が、6月10日(土)に発売されました。

このうち、堂本剛くん扮する「高杉晋助」デザインのムビチケは、全国であっという間に完売!購入できなかった方々から 増刷・再販売の要望が寄せられていました。

再販はあるのか?また映画「銀魂」について紹介していきたいと思います(=゚ω゚)ノ


スポンサーリンク

映画「銀魂」堂本剛の「高杉ムビチケ」増刷・再販は?公式サイトが見解発表?

堂本剛くん扮する「高杉晋助」デザインを含む、映画「銀魂」(7月14日公開)のムビチケ第3弾が、6月10日(土)に発売されました。

「1枚 1,400円、同じ絵柄の購入は1人2枚まで。なくなり次第終了」という数量限定品で、剛くんの「高杉ムビチケ」に関しては全国で売り切れ続出!

あまりの人気に 福田監督から、ワーナーブラザーズ社に対して増刷願いが出されるほどの人気ぶりとなりました。

映画公式サイトでは、この異例な事態に対して「至急に対策を検討しておりますので、近日中に改めてご報告させていただきます。

また、高額転売はおやめいただけますようお願いいたします。」とツイートしていましたが、その見解が、本日15日に発表されました。

それによると…6月10日より販売を開始しました『銀魂』ムビチケ第3弾の「高杉晋助バージョン」につきまして、予想を大きく上回るご好評をいただき多くの劇場で売り切れております。

絵柄1種類につきお1人様2枚までという制限のもと販売させていただきましたが、ご購入できなかったお客様がいらっしゃったこと、誠に申し訳ございません。

一部のお客様より再発売のご要望を頂戴し、慎重に検討させていただきましたが、第1弾発売当初より「限定品につき、無くなり次第販売終了となります」と事前告知しており、販売初日朝より劇場にお並びになってご購入されたお客様に対して申し訳ないと判断し、この度、増刷・再販売は行わないことを決定させていただきました。

また、本商品の営利目的での転売は禁止されております。

オークションサイト等で高額転売されている方はムビチケ利用規約に反しますので直ちに引き下げて下さい。

ということで、「高杉ムビチケ」の増刷・再販売は行われないということです。

残念ではありますが、「限定品」として販売した 初志を貫徹された公式の見解を受け止めるしかないですね。

「銀魂」即完売の堂本剛ムビチケ再販なし…高額転売やめるように公式が呼びかけ?!

1,400円(税込)で発売されたこのムビチケは15日18時時点で、オークションサイトやフリマアプリなどで5,000円を超える値段で取り引きされています。

『銀魂』の公式サイト、公式Twitterは再三にわたって営利目的で転売をしないよう訴えており、今回も「本商品の営利目的での転売は禁止されております。

オークションサイト等で高額転売されている方はムビチケ利用規約に反しますので直ちに引き下げて下さい」と呼びかけています。

『銀魂』は空知英秋の大ヒットコミックを小栗旬主演で実写映画化した作品です。

小栗のほか、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみなど豪華キャストが集結しており、『ファンタスティポ』(2005)以来12年ぶりに映画出演する堂本が、“最も危険な男”と称される重要キャラクター高杉を演じることは大きな話題になっていました。


スポンサーリンク

映画「銀魂」のキャストとは

◆坂田銀時/小栗旬
自身も銀魂のファンを公言しており、原作コミックには「小栗旬之介」というパロディキャラクターが登場したこともありました。

主人公の坂田銀時は、なまけがちな性格ですが、剣の腕は折り紙付きの伝説の侍という役どころ。

コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす小栗がどんな銀時を演じるのか気になりますよね。

実際の劇中での姿がこちら!小栗旬演じる、実写版の坂田銀時、原作マンガでの銀髪や衣装を忠実に再現しています。

眉毛の色も髪の色と合うように調整されていて、こだわりが感じられますね。

原作での銀時は、独特の気だるそうな雰囲気が特徴ですが、小栗旬がどのように再現しているのかにも注目です。

◆志村新八/菅田将暉
銀時とともに万事屋で働く志村新八を演じるのは、数々の映画・ドラマで活躍する若手俳優・菅田将暉(すだ・まさき)。

新八の真面目な青年に見事になりきっているのがわかりますね。髪型やメガネをかけてガラッと雰囲気が変わっているので、菅田将暉だと言われなければ気づかない人もいそうです。

菅田は映画『デスノート Light up the NEW world』『何者』など2016年も出演作が目白押しの人気俳優です。志村新八は侍魂を学ぶため銀時とともに働いている真面目な青年。

ギャグ要素がつよい本作のツッコミ役としても親しまれているキャラクターです。実写版『銀魂』の世界で新八のどんなツッコミが炸裂するのか注目です!

◆神楽/橋本環奈
絶滅寸前の種族である夜兎族(やとぞく)であり、銀時や新八と同じく万事屋で働く美少女・神楽を演じるのは、橋本環奈。

「1000年に一度の逸材」とよばれ、一気に注目を集めた美少女アイドル・橋本環奈は、2016年公開の映画『セーラー服と機関銃』で主演を務めるなど、女優としても活躍の場を広げています。

こちらも原作に忠実なオレンジの髪色と特徴的な髪型、そして青い瞳で見事に神楽になりきっています。

語尾に「あるヨ」がつくユニークな口調で、キュートながら圧倒的な戦闘力を誇るという濃いキャラクターが実写でどのように再現されるのか注目です。

◆桂小太郎/岡田将生
銀時の盟友・桂小太郎役を演じるのは岡田将生。ドラマ『ゆとりですがなにか』の出演が話題となった岡田は、2016年8月公開の映画『秘密 THE TOP SECRET』など、数多くの映画・ドラマに出演しています。

岡田が演じる桂小太郎は、天人との戦いで、銀時とともに「攘夷四天王」と称された革命家です。見た目からも溢れるシュールなボケキャラですが、そのシュールさに癖になるファンは多いよう。

またエリザベスという“ペット”を飼っていることも有名です。攻撃力は高く、桂小太郎の良きバディとして登場します。

長い黒髪が印象的な小太郎ですが、あまり長髪のイメージがない岡田将生が桂役に挑戦します!

また、逃げ足が速いことから、「逃げの小太郎」の異名をもつキャラクターですが、”逃げの小太郎と呼ばれてますが、岡田は逃げません! “と岡田本人がコメントを寄せています。

◆妙/長澤まさみ
新八(菅田将暉)の姉で、男勝りな強さをもつ・妙には長澤まさみ。近年も『海街diary』『アイアムアヒーロー』など話題作に相次いで出演しています。

解禁されたキャラクタービジュアルでは優しい笑顔で妙になりきっている長澤まさみですが、劇中ではこれまでの彼女の印象からは想像できない変顔を披露しているとの噂です。

◆平賀源外/ムロツヨシ
銀時が頼りにする発明家・平賀源外役にはムロツヨシ。ドラマ・映画のみならず、バラエティやコント番組でも活躍する個性派俳優です。

また監督福田雄一とは『勇者ヨシヒコ』や『スーパーサラリーマン左江内氏』などでタッグを組んでおり、2人のタッグは面白いものを生み出すと定評があります。

ハゲ頭とヒゲが印象的な平賀源外。解禁されたビジュアルを見てわかる通り、再現度の高いキャラクターとなりました!からくり堂を営み、銀時らの道具の修理や改造を行っています。

また役を演じるにあたって普段のムロツヨシのままでいてほしいと監督から要望があったそうです。

◆岡田似蔵/新井浩文
居合い切りの達人であり「鬼平隊」のメンバー、盲目の「人斬り似蔵」こと岡田似蔵を演じるのは『青い春』『百円の恋』などで知られる新井浩文。

ギャグ要素が多い『銀魂』の中でもシリアスな要素を担う「鬼平隊」メンバーですが、「死んだような目」から醸し出されるどことない恐怖感が特徴的な新井の演技の真骨頂が発揮されるでしょう。

◆来島また子/菜々緒
「鬼平隊」の紅一点、来島また子はドラマにバラエティに引っ張りだこの女優、菜々緒が演じます。

「紅い弾丸」の異名を持つ2丁拳銃使い来島また子は、原作では露出度の高い服装が特徴的です。

スタイル抜群でモデル業もこなす菜々緒が演じるまた子はどのようなビジュアルなのか気になるところですね。

◆武市変平太/佐藤二朗
佐藤は福田監督作品の常連であり、本作の他にも映画『HK 変態仮面』『俺はまだ本気出してないだけ』やドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズなどにも出演しています。

福田作品では毎回全力でふざけるという佐藤の演技に期待がかかります。

◆近藤勲/中村勘九郎
江戸の治安を守る特殊警察・真選組の局長・近藤勲を演じるのは中村勘九郎。

歌舞伎役者の中村は、原作のファンでもあり、なかでも「実写化するなら近藤勲役」と熱望していたんだそうです。

◆土方十四郎/柳楽優弥
同じく真選組でナンバー2として活躍する土方十四郎(ひじかた・としろう)には柳楽優弥。

『誰も知らない』で子役として俳優デビュー、その後も俳優として数々の作品に出演する実力派俳優です。

岡田将生と共演したドラマ『ゆとりですがなにか』など、近年ではドラマへの出演も相次いでいます。

◆沖田総悟/吉沢亮
ドSなキャラクターが印象的な真選組のメンバー・沖田総悟役を演じるのは吉沢亮です。

映画『オオカミ少女と黒王子』やドラマ『ダメな私に恋してください』などに出演しています。

気になる追加キャストがついに発表!

◆高杉晋助/堂本剛
攘夷過激派志士集団「鬼平隊」のリーダーであり、主人公銀時のライバルにあたる高杉晋助はKinKi Kidsの堂本剛が演じます。

堂本の映画出演は『ファンタスティポ』以来実に12年ぶりとなります。ドラマ『33分探偵』などでタッグを組んでいた福田監督から「堂本剛に悪役を演じさせたい」とオファーされ出演が決まったそうです。

◆村田鉄矢/安田顕
江戸の名刀匠の息子、村田鉄矢を演じるのは実力派俳優の安田顕。

物語の鍵を握る名刀「紅桜」の製作者の息子である村田鉄矢は原作では人の話しを聞かず大声でしゃべる厄介者というキャラ設定となっています。

渋い男前なビジュアルを持ちながらも、映画『HK 変態仮面』やドラマ『みんな!エスパーだよ!』などでのギャグ要素の強い演技で高い評価を得ている安田顕の演技に注目です。

◆村田鉄子/早見あかり
兄の村田鉄矢と鍛冶屋を営む少女、村田鉄子を演じるのは元ももいろクローバーZの女優、早見あかりです。

ももクロ脱退後、NHK連続テレビ小説『マッサン』などに出演し、女優としての活動に力を入れている早見は、鉄子を演じるにあたり実際に刀鍛冶の現場に行き、刀に触れるなど勉強をして臨んだといいます。

dTV配信のドラマ「銀魂 ミツバ編」に出演するのは北乃きい?!

◆ミツバ/北乃きい
映画公開と同じタイミングで、dTVにて配信される実写ドラマ『銀魂』。

原作で“泣けるエピソード”として有名な「ミツバ編」が映像化されるようです。映画で観ることのできない、オリジナルストーリーが展開されるということで、期待が高まっています。

このドラマ版キャストとして発表されたのが、ミツバを演じることになった北乃きい。

彼女は吉沢演じる沖田総悟の姉で、柳楽演じる土方に想いを寄せている存在。身体が軟弱なミツバですが強烈なほどの辛いもの好きで、原作ではパフェにタバスコをかける様子もあります。

感動的シーンを再現しながらも、『銀魂』らしいコミカルな演技になるのでしょうか。注目の「ミツバ編」はdTVにて7月15日より全3話で配信されます。

手掛ける作品は軒並みヒット!監督を務めるのは福田雄一!?

メガホンをとるのは『勇者ヨシヒコ』シリーズや『HK 変態仮面』の脚本・監督として知られる福田雄一。

独特な福田ワールドをつくりあげる監督ですが、どのような実写『銀魂』を描くのでしょうか?作者からのコメントも到着!ファンも根強い人気漫画の実写化となると、ハードルも高い印象を受けます。

ファンが既に確立させている『銀魂』のキャラクター像は、確かに今更どうしたってゆるがないもの。

しかし、そんな状況を踏まえて、原作者である空知英秋は実写映画化について、今回の実写化にあたって参加するキャスト陣を“泥舟でもいいから乗りたいと思ってくれた”と、ユーモアを交えて表現。

そして感謝の意を込めながら、「コケても良いから見てみたいな、見てもらいたいな」という気持ちで今回の実写化を受けた事を明かしました。

福田雄一監督による「銀魂」実写化は必然だった?!

元々『銀魂』のことを良く思ってなかったという福田。彼の代表作である『勇者ヨシヒコ』シリーズと『銀魂』が、似ていると巷で囁かれていたためです。

作品について全くいいイメージがなかった福田ですが、ある時アニメを視聴する機会があり、それからは『銀魂』ワールドにどっぷり浸かっていきました。

笑いの方向性や世界観が自らの作品と似ていると理解した上で、本作を実写化したいという気持ちが生まれてきたようです。

実写化をオファーする際は「実写化は僕が担当したほうがいいらしいですよ。」と、意地らしいアプローチをしたという福田。

撮影が始まってからは、人気作なだけあってプレッシャーも大きいようですが、「今日も銀ちゃんに会える」と現場を楽しんでいます。

福田が手掛ける実写映画、公開が待ち遠しいですね(^^♪

小栗旬主演映画の「銀魂」堂本剛の「高杉ムビチケ」が全国で売り切れ?!再販はないのか?銀魂の情報とは?!についてでした。



スポンサーリンク