あなそれ 小田原の好きな人は美都なのか?涼太なのか?

2017-06-16_14h10_54

あなそれ 小田原の好きな人は美都なのか?涼太なのか?

火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」でW不倫劇を演じている波留(渡辺美都)さんと鈴木伸之(有島光軌)さんのゲス不倫ぶりが話題ですが、ドラマも佳境に入り東出(渡辺涼太)さんと、彼をそっと見つめる同僚の山崎育三郎(小田原)さんに俄然注目が集まっています。

今回は小田原真吾の謎について調べました。


スポンサーリンク

ドラマ「あなそれ」のストーリーとは

眼科クリニックで医療事務として働く美都(波瑠)は、患者として来ていた涼太(東出昌大)に交際を申し込まれる。涼太は穏やかで優しい人。

食事の趣味も合い、なにより美都を一番に考えてくれる。これまで付き合ってきた明るく面白いいわゆるモテ系男子とは全く違うが、居心地のよさを感じる。

美都には実家でスナックを経営している母がいるが、涼太はその母のことも大切にしてくれる。仕事もまじめ。結婚相手≒生活をともにする人としては申し分ない。

条件もいい。美都だって好きだ。でも一番好きなのは…美都の脳裏に小・中学時代の頃好きだった有島光軌(鈴木伸之)が蘇る。

自分に別れを告げることなく引っ越してしまった有島。

今でも彼に似た人を見つけるとつい目で追ってしまっていた。美都はあれから有島と似た男とばかり付き合ってきた。

中学の時占い師に「二番目に好きな人と結婚するのがいい」と言われたことが今もずっと心に引っかかっていた。

再び占いに行くと「二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれる」とまた言われてしまい…。

幸せになりたい美都は涼太との結婚を決意。多くの人たちから祝福を受ける美都と涼太。

多くの女は皆どこか妥協して結婚するものだと、文字通り幸せな結婚をするが。

ある日美都は、飲み会の帰り道に偶然運命の人だと信じていた有島に再会する…。

あなそれの小田原は何者?!

あなそれでは、小田原はだれが好きなのか?と予想で盛り上がっていました!

そこで今回は小田原が好きな人はだれなのか!解明したいと思います!

まず、初めに小田原について教えます!

そもそも小田原ってどんな人なのかを整理していみたいと思います!フルネームは小田原真吾。

また公式サイトでは小田原について、このように書かれています。涼太が働くインテリア会社の同期。

オフィスデザインや内装設計などを手掛けるインテリアデザイナー。涼太の仕事での悩みや結婚まで相談に乗ってきました。

いわゆるインテリ系で一見サバサバとしているが、中身は男っぽい性格です。

もともとは同じ会社の気の合う同僚の一人という役柄ですが当初から微妙なセリフが話題になっていました。

例えば、第1話で美都に対して言った「男同士の秘密もありますけど」というセリフ。

涼太との関係性は自分の方が強いんだよというアピールにも聞こえるような?また第3話で、小田原が渡辺家に招待され夕食を食べているときのセリフ「危うくて放っとけなかったんですよ、こいつ」涼ちゃんを守ってあげたいとでも言ってるように聞こえてなりません(;´・ω・)

そして第8話で美都の母親が小田原に対して直球質問しちゃいましたね!「 それとも、好きとか? 」「 俺は、誰かに愛されたいと思うほど欲深くありませんから 」即答していましたが、動揺が垣間見れました。

またさすが舞台俳優の育三郎さん!涼太を見る悩ましげな目線?目の演技もとても気になるところで、ネット上でも、こういった仕草に対していろいろな憶測が上がっています!

またいろんなシーンで、あからさまに涼太と美都を別れさせようと意図する言動が多いように感じます!売れっ子デザイナーなのに随分と暇そうだなと思うところもありますが…。

そこで原作からネタバレをチェックしようと思ったのですが、なんと小田原はドラマでのオリジナルキャラ!!

そのためここからは完全に予想の話になります。


スポンサーリンク

あなそれの小田原役の山崎育三郎のプロフィールとは

山崎育三郎(やまざき いくさぶろう)

1986年1月18日生(31歳)
東京都出身

177㎝
A型

ミュージカル俳優。2015年、元モーニング娘。の安倍なつみと結婚し1児の父親でもある。
ミュージカル王子の異名を持つ山崎育三郎さんは、2017年5月に公開の「美女と野獣」の日本語吹き替え版で野獣役をしています。歌声に聴き惚れますよ。

小田原真吾の眼差し

ドラマの初回から登場し、結婚式会場で美都と香子(大政絢)が「金持ちと結婚するぞ!」とはしゃいでいる場面を冷ややかに見つめるシーンがありました。

ドラマの4話では、美都と有島がデートしている場面を目撃してしまいます。

いつも、涼太の事を心配してまわりの状況を見ている小田原という男。←実は、原作には無い設定なんですよ!!

もともと、中性的で優しい雰囲気の小田原が実は「涼ちゃんを…そういう目で見ているのでは…」という疑惑がかけられています。

原作にないだけに、妄想は膨らむばかりですね。

そう言えば、6話で涼太と一緒にランチを摂るシーンでは「夜の会食に合わせて、エクレア2本だけ!」しかも1本涼ちゃんにあげてるし!!完全に女子ですね…。

ゲイ疑惑の検証


それでは、これまでの「ゲイ疑惑」の数々をご紹介します。

①話の涼太と美都の結婚式のシーン。「男同士の秘密」って小田原さんがいうと”自分たちだけの秘密”みたいな美都への嫉妬のようにも感じられ、明らかに祝福してない感じです。

もし、本当に小田原さんがゲイで涼太に思いを寄せているとしたら…、すごく切ないですよね。

だって結婚して幸せになってくれるならまだしも、片思いの相手の奥さんが他の男と不倫してるなんて!

しかもどんどん壊れていく涼太を目の当たりにしている訳ですから。

③話で小田原を自宅に招いき美都の手料理(デパ地下のお惣菜)を振舞った時。

もの凄い観察眼で美都の色んな所を見抜いてましたね。私もこんな鋭い「旦那の友人」は嫌ですね…。

それにしても男性が友人に「危うくってほっとけない」なんて普通いうのでしょうか?美都への挑戦状としか思えません。

ネットでの感想をみても、ほぼ確実のようで。

視聴者からは既に受け入れられてる感がありました。

ドラマ「あなそれ」で小田原がカミングアウト?!

9話放送後、視聴者の話題の中心となった小田原は、涼太の会社の同僚。

当初より美都の人格に思うところがあるようなそぶりを見せつつ、友人として涼太に親身に寄り添う姿が印象的なキャラクターでした。

一方で、これまでの挙動や、8話放送後に流れた意味深な予告映像などから、一部の視聴者の間では「小田原は涼太に恋愛感情があるのでは?」という予想が立てられていました。

その真相が9話でついに明らかになりました。

関係が破たんした夫婦の家から出ていこうとする美都を手伝う小田原。それを優しさと捉えた美都は小田原に「どうしてそんなに親切にしてくれるんですか?」とたずねます。

これに「うぬぼれないでくださいよ。俺は、2人が幸せならそれでよかったんです」とため込んできたものを吐き出すように語り始めた小田原は、「俺は、涼太が好きなんです。あなたよりもずっと……ずっと前から」と告白しました。

涼太に思いを告げるつもりはないという小田原だったが、実はこのやり取りを涼太が部屋の外から聞いていて……。

言葉も出ないといった様子の涼太に小田原は「そうなるよな……でもすっきりした」「俺なんかどんだけ正しく生きていても報われない。結婚なんて贅沢。望みもしない」「2人とも欲張りすぎて腹が立つ」と涙ながらに訴えました。

こうした展開に、視聴者は騒然。SNS上には「小田原さん、まさかの告白すぎて」「小田原さんまじかよ! それは予想外やった!」といった驚き声が…。

また、それ以上に、あまりに切ない小田原の悲痛な叫びに対するコメントが続々と上がっており、「小田原さんには幸せになってほしい」「小田原さん切なすぎて泣いてる」「小田原さん切な…小田原がヒロインでいいよもう」などとすっかり視聴者の心をつかむ結果となったようです。

次週はついに最終回となるが、W不倫の行く末のみならず“小田原さん”のこれからも気になるところですよね!

最終回が楽しみですね(^^♪

ドラマ「あなそれ」ネタバレ!小田原の好きな人は美都なのか?亮太なのか?についてでした。



スポンサーリンク