X-MEN 時系列を図で!時系列順や順番は?

2017-06-08_14h32_05

x-men 時系列を図で!時系列順や順番は?

X-MEN映画シリーズの見る順番を徹底解説!X-MEN初心者でも1から楽しめるように、「公開順」と「時系列順」の2通りの見方をご紹介したいと思います。

現在編、過去編、未来編と複雑で楽しいストーリーですが、最高ですよ!

 


スポンサーリンク

X-MEN 時系列を図で!

出典:http://www.oreno-cinema.com/wp-content/uploads/2014/06/x-men.png

X-MENの映画・ドラマは全部で11作品が公開中!(5シリーズあり)

X-MEN映画は分かりづらいですよね(+_+)

全部で11作品(公開予定作品も含めると16作品)もあるからです。

シリーズ全体でも、こんなにたくさんあります……。

「X-MEN映画関係」の全シリーズ紹介
『X-MEN初代三部作』シリーズ(2000年〜)
『ウルヴァリン三部作』シリーズ(2009年〜)
『X-MEN新三部作』シリーズ(2011年〜)
『デッドプール』シリーズ(2016年〜)
『レギオン』TVドラマシリーズ(2017年)

なので今回は複雑な『X-MENの時系列』を分かりやすく整理しておきましょう。

結論をいうと、X-MEN映画はまず「公開順」で観る。そのあと「映画の時系列」を理解するのが一番いい順番。

なぜなら、先に映画の時系列を把握すると「知るべきではないネタバレ」を知ってしまうことになるからです。

なので、X-MENの映画は「まずは公開順」で楽しみ、全部見終わったあとに「映画の時系列」を把握するのがおすすめ。こうやって時系列を理解すると、X-MENのストーリーがさらに好きになるはず。

しかも「2017年の2月」から、X-MEN映画シリーズ初のテレビドラマ作品『レギオン』が公開されています。『レギオン』の主人公は、なんとチャールズ・エグゼビア(プロフェッサーX)の息子。

これはたくさんの「X-MEN映画の監督」を務めたブライアン・シンガーも製作にたずさわっている最新のドラマシリーズ。見ないわけにはいかない!


スポンサーリンク

X-MENの公開順を紹介

X-MEN映画の全シリーズを「公開順」にまとめると次のとおりです。

『X-メン』(2000年)
『X-MEN2』(2003年)
『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
『X-MEN: フューチャー&パスト』 (2014年)
『デッドプール』(2016年)
『X-MEN: アポカリプス』 (2016年)
『ローガン(ウルヴァリン3)』(2017年6月公開予定)

X-MEN映画は「アメリカでの公開日順」で観ていきましょう。

ストーリー上の「伏線の回収」も、X-MEN映画の大きな見どころです!!

ネタバレを避けるためにも、いきなり「時系列順」に見るのは辞めておくのが吉です!

忙しい人向けの『X-MENアポカリプス』を見る順番とは

X-MENの映画を大きく分けるとこうなります。

・初代三部作シリーズ
・新三部作シリーズ
・ウルヴァリン三部作シリーズ(スピンオフ映画)

ポイントはそれぞれが「独立したシリーズ」であること。

初代三部作シリーズは、
・『X-メン』(2000年)
・『X-MEN2』(2003年)
・『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)

新三部作シリーズは、
・『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(2011年)
・『X-MEN: フューチャー&パスト』(2014年)
・『X-MEN: アポカリプス』(2016年)

そしてウルヴァリン三部作シリーズは、
・『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009年)
・『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
・『ローガン(ウルヴァリン3)』(2017年公開予定)
という順番です。

要するに『X-MEN: アポカリプス』を観る前に、『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』『X-MEN: フューチャー&パスト』の2作品だけ最低限チェックすれば良いのです。

もちろん過去のストーリーが気になる人や、ガッツリ楽しみたい場合には『初代三部作』シリーズの3つの映画も見ておくといいでしょう。その場合は、前述のとおり「公開日の順番」で見るとより楽しめます。

『初代三部作』の主人公はウルヴァリンです。『新三部作』でも(出番が減ったとはいえ)ウルヴァリンを中心にストーリーが進むことは多いので、スピンオフのウルヴァリンシリーズも(余裕がある人は)ぜひ見て欲しいですね。

ちなみに『X-MEN: アポカリプス』のエンドロール後のシーンで『ローガン(ウルヴァリン3)』に繋がるシーンが出てきます。要チェックです!

1845年から2023年とそこからタイムスリップするX-MENの時系列順とは

X-MEN映画のシリーズを「時系列順」にまとめたのがこちら!

()は映画の中での主な年代です。

・『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(1845年〜1980年代)
・『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』(1944年・1962年)
・『X-メン』(2003年頃)
・『X-MEN2』(2003年頃)
・『X-MEN: ファイナル ディシジョン』(2006年)
・『ウルヴァリン: SAMURAI』(2013年)
・『X-MEN: フューチャー&パスト』(2023年)→(1973年にタイムスリップ)
・『デッドプール』(ストーリーに直接の関わりはなし)
・『X-MEN: アポカリプス』 (1983年〜歴史改変後〜)
・『ローガン』(2029年)

『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』と『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』のどちらが先か?

というのは議論が分かれるところです。

ただ、X-MEN映画の主人公はウルヴァリン。ウルヴァリンが全映画に出演しています。

なのでウルヴァリンの動きを、過去から順番に見ていくのが「X-MENシリーズの時系列」を理解する一番の近道なのです。

ウルヴァリンは『不老不死』のため、全ての時系列の中で「生存」していますから、この順番で見ればX-MENの時系列を見失わずに済むでしょう!

一方、X-MEN映画を「プロフェッサーXのストーリー」として見ていく場合、1と2を入れ替えて『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』から見ればよいです。

でも、プロフェッサーXがほとんど出てこない映画も多く、さらにプロフェッサーXが生まれていない時代もあります。

そういう意味でも、時系列にこだわる場合は『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』から順番に見ていくのが良さそうですね。

エックスメンの世界をより深く知りたい人は、時系列順でもお楽しみください!

これから公開予定のX-MEN映画・スピンオフ作品一覧とは

◆2017年:『ローガン(ウルヴァリン3)』
2017年3月に、日本公開予定。

老いたウルヴァリンを描くコミック「オールドマン・ローガン」を原作として描かれる映画になるようです。

荒廃した未来を舞台に悪役と戦うストーリーですが、映画『デッドプール』の大ヒットを受け、『ローガン(ウルヴァリン3)』もR指定の過激映画になる可能性があります。

また、ウルヴァリンをX-MENシリーズ初期から演じてきたオーストラリア俳優のヒュー・ジャックマンは、この映画でX-MENシリーズやウルヴァリン役からの卒業を発表しています。

老年期のプロフェッサーXも登場することが決まっているので、今から楽しみですね!

◆2017年:『ガンビット』
2017年頃に、日本公開予定と言われています。

映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』に登場していたレミー・ルボー(ガンビット)が主人公のスピンオフ映画です。
ガンビットのキャストは、テイラー・キッチュからチャニング・テイタムに変更になっています。

ガンビットの能力や軍人ウィリアム・ストライカーに捕らえられていた過去などは、すでに映画の中で公開されています。気になる方は、先に映画『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』をチェックしておくのがオススメです。

◆2017年:『デッドプール2』
2017年頃に、早ければ日本公開予定と言われていますね。

『デッドプール2』では、サイクロップスとジーン・グレイのクローンであるマデリーンとの息子ケーブルが登場する予定。原作も「ケーブル&デッドプール」が使われる可能性が高いです。

X-MENシリーズの本編に絡む映画になるかどうかは、まだ分かりません。

◆公開予定時期は未定:『ザ・ニュー・ミュータント』
「ニュー・ミュータンツ」という、プロフェッサーXが組織した若手ミュータントチームを描いた映画です。

登場するミュータントは、太陽エネルギーを操るサンスポット、形状変化能力のウォーロック、高速飛行能力のキャノンボール、テレパシーなどの能力を失ってしまったダニエルムーンスター(ミラージュ)、狼女のウルフスベーン、テレポーテーションのマジックなど。

プロフェッサーXも登場すると言われていますね。

◆公開予定時期は未定:『X-Force』
「ニュー・ミュータンツ」をケーブルが再編成したミュータント集団。命の危険がともなう任務が担当で、殺しも厭わない。

ケーブル、デッドプール、ウルヴァリン、ヒューマン・トーチ(ファンタスティック・フォー)、アークエンジェル、パニッシャー、キャノンボールなどがメンバーとして加入していました。

映画では誰がキャストされるのか、今から楽しみですね。

まだ、見たことない人がいましたらぜひ、参考にしていただいて見ていただければきっと楽しめると思いますよ(^^♪

x-men 時系列を図で!時系列順や順番は?についてでした。



スポンサーリンク