怒り(映画) 動画フルを無料視聴できるのはこちら

2017-06-03_11h12_10

2016年日本映画です。吉田修一原作小説「怒り」の映画化作品です。監督は2011年に同じく吉田修一原作小説「悪人」を映画化した李相日です。

そんな、ヒューマンミステリーである怒りを観てみたいと思いませんか?

今回はそんな映画である怒り(映画)動画フルを無料視聴ができてしまう方法についてご紹介していきます。

このページをチェックすれば、本当に無料で怒りのヒューマンミステリーな世界観を味わう事ができます。さらにこのページでは怒りのファンの感想や口コミ・評価などもまとめていますので併せてチェックしてくださいね^^


スポンサーリンク

怒り(映画)のあらすじ

始まりは東京八王子の夫婦殺害事件。

現場となった家は血で溢れ夫婦の遺体は浴室に入れられていた。大量の血痕。

そして凶器と思われる包丁が落ちていた場所のドアにはその血で大きく「怒」と書きなぐられていた。捜査の中で指紋が発見された。

しかし犯人の逮捕には至らず事件発生から1年が経った今でも犯人はまだ捕まっていなかった。犯人は顔の整形手術をして逃げていると考えられ、整形後や女装姿の指名手配写真も作られていた。

テレビでは未解決事件の特番でこの悲惨な夫婦殺害事件が取り上げられ、警察も視聴者からの情報提供に期待していた。

家出をして数か月が経ったある日、愛子(宮崎あおい)の働いている新宿・歌舞伎町の風俗店に父親(渡辺謙)が現れた。

その時愛子は酷く疲れまともに起き上がることも出来なかった。父親である洋平はそんな愛子に対し怒りを露わにすることはなかった。

むしろとても心配しすぐに愛子を連れ自宅のある千葉の港町へと戻った。

愛子のいない間にある一人の男が洋平の働く漁港に住み着いていた。田代と名乗る彼(松山ケンイチ)は各地を転々としていた言わば素性の知れない男だった。

しかし暗いながらもよく働く彼に洋平は少しの信頼を置いていた。愛子もまたそんな田代に惹かれ始めていた。

怒り(映画)動画フルを無料視聴できるのはこれです

【怒り】(映画)動画フルを無料視聴できるのはU-NEXTだけ!!

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

31日間もあれば、この作品以外にも国内外ほとんどの映画やドラマなど多くの作品も見放題です。

⇒ 31日間トライアルで観る

2017-05-09_17h07_13

私も実際に登録して無料期間中の31日以内に解約したのですが、お金は1円もかかりませんでした。

U-NEXTの動画配信数は120,000作品!!

国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でした!

ただ、31日間の無料トライアルキャンペーンがいつ終了しまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されている映画だと、『溺れるナイフ』『バイオハザードファイナル』や『パーソンインタレスト』、『シンゴジラ』など他の動画配信サービスではまだ見れない新作を見ることができるので、チェックしてみてくださいね!!

最近、無料で見れる怪しい動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。

その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴しましょう。

⇒ 31日間トライアルで観る


スポンサーリンク

怒り(映画)動画フル以外に、U-NEXTで観れる作品が熱い!?

U-NEXTでは他の作品も視聴する事ができます。

なんといっても12万作品ありませんからね(#^^#)

こんな怒りの他にもこんな作品もオススメです。

映画 少女

高校2年の由紀と敦子は幼い頃からの親友同士。ある日、由紀と敦子は転校生の紫織から「親友の死体を見たことがある」と告白される。心に闇を抱えるふたりは、死体ではなく人が死ぬ瞬間を見てみたいと、それぞれ老人ホームと小児科病棟へボランティアに行く。

映画 64-ロクヨン-後編

“ロクヨン”事件の時効まで1年に迫ったある日、“ロクヨン”の模倣事件が発生。警察部広報室の三上は、東京から来た記者たちを相手に会見を開こうとするが、上層部から被害者を匿名報道にするように命じられ、実名報道を求める記者クラブと激しく対立する。

映画 女子高

高橋香月ら女子校の同級生6人が、今では廃校になった母校で同窓会を開く。卒業以来の再会にテンションの上がる彼女たちだったが、突然教室の明かりが消え、一発の銃声が響き渡る。そして、再び明るくなった教室内には、同級生の1人が血を流して倒れていた。

映画 星が丘ワンダーランド

駅の落し物預り所で働く温人は、落し物の持ち主を想像して似顔絵を描くのが日課だった。そんなある日、20年前に自分たちを捨てた母親が閉園の決まった遊園地・星が丘ワンダーランドで自殺したと知り、離れ離れになっている兄や義理の姉弟に会いに行くが…。

怒り(映画)の見どころはココ!

原作・吉田修一、監督・李相日という、2010年の映画「悪人」を大ヒットさせたコンビによる感動のヒューマンミステリーです。

顔を整形して、社会に紛れ込んだ《殺人犯らしき人物》と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起きる出来事を描いています。

主演は、李相日監督と2013年の映画「許されざる者」でタッグを組んだ渡辺謙さん。

また、映画「悪人」で主演を務めた妻夫木聡さん、他にも、森山未來さん、松山ケンイチさん、綾野剛さんなど、日本映画界を代表する実力派俳優陣が出演します。

「愛した人は殺人犯なのか?」”人を“信じる”とは?”という、根源的な問いを投げかける映画です。沖縄のデモのところや、米軍の飛行機のうるさい感じもすごくいいと思います。

ただ注意してほしいのは、沖縄はレイプがよくある所ってわけじゃないし、優しい米兵さんもいっぱいいます。

よく出来た原作に、豪華な実力派キャスト、細部までこだわる李相日監督など素晴らしい出会いで出来た映画だと思います。

怒りという題名ですが、私には、人間関係の大事さを描いた作品に思えます。ぜひ見てみてください(^^)

怒り(映画)の感想や口コミ・評価は?

ぜひぜひ、怒りのヒューマンミステリーを堪能してくださいね。

怒り(映画)動画フルを無料視聴できる方法についてでした。



スポンサーリンク