嘘の戦争 10話最終回の動画を見逃し視聴するには?

aoraki-90388_640

嘘の戦争 10話最終回の動画を見逃し視聴するには?

 

ドラマ「嘘の戦争」とうとう最終回を迎えてしまいました。毎週火曜日を楽しみにしていたのに・・・・。楽しみが1つ減っちゃう・・・(涙)寂しいな~。

 

それにしても、ドラマ「嘘の戦争」動画10話、ハラハラドキドキの連続で疲れましたよ~。まあまあ、読みはあたっていましたが。

 

でも、俳優陣?詐欺師?の演技で、ちょっと私の思っていることと違うのかな?と騙されたりして・・・(笑)

 

面白かったです。次のクールもこういうハラハラドキドキ系のドラマってあるのかな・・・?

 

動画を見逃し視聴する方法だけなく、まずは「嘘の戦争」10話のあらすじネタバレと感想をご紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

ドラマ「嘘の戦争」10話動画 あらすじ

mill-175832_640

ドラマ「嘘の戦争」動画10話のあらすじをご紹介したいと思います。

 

浩一は警察を振り切りきっていました。なんとか逃げ切れたようです。グレーの車に乗った三瓶守(大杉漣)が来ました。車に乗って施設に移動します。

 

浩一は、「自分の父親から預かった証拠は何か?」と質問します。それは・・・。昔、晃が見張りをしていて亡くなってしまった女性の解剖所見のコピー。

 

でも、30年前の所見だけでは警察も動かないはず・・。「証拠としては十分ではないので使えない」といいます。

 

すると浩一は、思いつきます。「なくてもあると思わせればいいんだ。あいつのあの口ぶりだと、どんな証拠か知らないはずだ。もっと確実なものを持ってると思わせればいいのか!」三瓶は、「そうか、僕がうそをつけばいいんだ」といいますが、「大丈夫。守さんには、迷惑かけないようにする」と浩一は話しました。

 

「そんなこと言わず協力させてくれ。仁科たちは危険な奴らだと分かっている。だから、30年間も何もできずにいたんだ。ずっと後悔しながら生きてきた。浩一くんの為だけじゃないんだ。自分のために協力したいんだよ。30年前の罪滅ぼしをさせてほしい。」と、三瓶は協力したいと強くお願いします。

 

施設の前には、六車が車に乗ったまま監視をしていました。仁科コーポレーションの興三は、記者会見の結果を隆に伝えていました。

 

記者会見のせいで新規融資は見送られましたが、借入金の一括返済は免れたようです。「ウミは全部出し切った。法的責任は全部私が引き受ける」と隆に告げる興三。

 

「必ず、仁科コーポレーションは守ります」と隆は宣言します。その時、浩一から隆に電話がかかってきました。浩一の話の内容は・・・「録音でなく、別な証拠・証人を見つけた」ということです。

 

「その証人が警察に行ってすべてを話す」と、隆史に録音を聞かせる浩一。隆がすぐに思いついた人物は、「三瓶」です。隆は、「今すぐ興三に会いに行く」と浩一に伝えます。

 

興三に、「六車には手をださせないでください」と言い残して、隆は部屋を出て行きました。残った興三は、「始末させろ。証拠を持つ人間も」と秘書に命じました。

 

浩一は、公園に行きハルカに会いました。浩一は、「会長にとっての一番の宝物を奪いに行く」とハルカに告げます。ハルカがすぐにそれが楓だということが分かりました。

 

「まさか、楓さんを殺さないよね?」と浩一に質問すると、「詐欺師だぞ。人殺しはしない」と答える浩一。

 

「ダマされたらダマし返す。これで30年前を終わらせる。目には目を。ウソにはウソを」とその場を離れて行きました。

 

児童施設では、六車によって三瓶がロープで縛られています。窓際には、六車が外を見張っています。浩一が帰ってくるところを待っているのです。

 

仁科コーポレーションでは、問題が起きていました。「新型のロボットの設計データが盗まれたかも・・・」と隆の部下が社長室に入ってきました。

 

監視カメラの画像を調べてみたところ、カズキ姿が映りました。隆は、「まさか、これも一之瀬の計画なのか!!」と怖い顔で言葉を発します。

 

浩一はゲームセンターにいるカズキを捕まえました。問い詰めると、全てを白状したカズキ。浩一は、「金なんか要らない、俺に最後に手を貸すんだ」と力づくて従わせました。

 

一方、百田も一仕事。浩一の事務所を見張ってる刑事に、「浩一はには別の隠れ家がある」と情報を提供するのです。浩一は、児童施設の入り口まで帰ってきました。

 

中には入らず、右手に曲がって隠れて状況を見ています。児童施設には、先ほど百田から情報を教えてもらった刑事たちがやってきました。

 

児童施設の中では、六車が三瓶を、「事実を知ってる人間がいなくなればいいだけなんだ」とビンタしながら脅しています。しかも拳銃も出してきました。

 

そこに、誰かが入ってくる物音が!!六車は持っていた拳銃を撃ちました。「警察だ!手をあげるんだ!」という警察。

 

三瓶が六車の怪我をしている足を蹴ります。すると、六車は倒れてしまい、拳銃も手から放してしまいました。警察は突入します。六車、逮捕!!!

 

一連の流れは、浩一に頼まれた百田が警察を誘導したのです。門からその状況見ていた浩一。三瓶に深々と頭を下げました。三瓶は親指を出し、グッドのサインを浩一に送るのでした。

 

浩一が歩いていると、隆に捕まってしまいました。「データを盗んだのは浩一なのか」と聞きます。「お前は会社の社員や家族を路頭に迷わせてまで復讐をしたいのか」と浩一に詰め寄ります。

 

浩一は、「俺ののぞみは会長の謝罪と絶望だ。そして父の名誉の回復。30年前の事件で、ホントは父が被害者だ。そして、会長に謝らせたい」隆は言い返します。「会長は謝罪なんてしない。できない人なんだ」と。

 

「俺がさせてやるよ。必ず。謝罪したらデータを返してやる。邪魔するなら仁科コーポレーションをぶっ潰してやるよ。」「父が謝罪しても、30年前の真相を公表するなんて無理だよ」

 

「明日、終わらせる。直接会って話をつける。明日の夕方迎えをやる。あんたと会長二人だけで車に乗るんだ。警察も尾行も一切なしだぞ。設計データを取り戻したいならそれしかない」と言い捨てて、浩一は去って行きました。

 

道では晃が何かブツブツ言いながら歩いていました。「俺がなんとかしなきゃ」と繰り返し言っていました。精神的にやられてしまった人間の姿でした。

 

翌日、浩一は楓の病院に現れました。浩一は、「後で、時間もらえないかな?会長に謝ってほしいんだ。お父さんを説得してもらえないかな。終わったら、二科家の前からオレは姿を消す。」「あとで時間をくれないかな?」

 

浩一は立ち去る前に、楓に歩み寄って、頭をなでるのでした。その時の浩一は涙が出そうな顔をしていました。

 

「ごめんな」楓は涙を流して、「さよなら」と言うのが精一杯でした。病院のエスカレーターでは、浩一とハルカがすれ違います。「後はよろしく」とハルカに託しました。

 

仁科コーポレーションには、カズキが隆と興三を迎えにきました。興三は部屋を出る時に、秘書にチラッと目くばせをしたのです。何かたくらんでしるようでした。

 

地下の駐車場で、隆と興三が車に乗り込むところを晃が見張っていました。「俺がかたをつけないと」と小さな声で言っています。

 

カズキが連れて行った場所は、海岸沿いの大きな別荘。車から降りると、浩一が別荘から出てきました。部屋の中には、カメラやPCなどの機材がセットされています。

 

「真実を話してもらう。30年前の真実をだ。そして謝れ、父に、母に、そして弟に!」浩一は話し続けます。「ウソが一つ消えるんだよ。9歳の時についた俺のウソが!!」

 

でも興三は・・・。「断る。大事な設計データを盗んで脅迫するようなやつの要求には従えない」と強気な発言をするのです。

 

それに怒りを止められない浩一は、「あ、そう」と、PCの画面をつけました。そこには、小屋の中に連れ込まれて椅子に縛られた楓が映っていたのです。

 

楓にロープを縛っているのはハルカ。ハルカは、ロープを縛り終えると外に出てきました。ハルカは小屋に鍵をします。そして、その場所を離れるのです。

 

「小屋には爆弾を仕掛けた。このスイッチを押せば、一瞬で燃える。」すると、楓が話し始めます。「お父さん、私は大丈夫。でも、謝ってほしい。30年前のこと。」

 

興三が謝り始め、ネットで生中継となりました。30年前の事件のことを話し始めます。警察、新聞社では多くの記者がネット放送を観ていました。

 

しかし、興三の口から出てきた言葉は・・・。「自分は知らず、部下が勝手にやったんだ。事実の隠ぺいなど知らない。警察が事件を見逃しただけなんだ。」ということだけです。

 

それを聞いた浩一は、怒り心頭。「まだウソをつくのか!!俺は謝罪しろと言ったんだ。」興三も負けずに言い返します。「いい加減にしろ!!」

 

「だいたい、お前の父親が要求に答えなかったのだって、本当に正義感からだけなのか。ほんとはもっと金が欲しかっただけじゃないのか??いや、地位を・・・」隆が興三を止めます。「やめてくれ、父さん」

 

興三の話を聞いた浩一は、涙を流しながらポケットから起動装置を出します。それを見たハルカが、カメラの前て叫びます。

 

「落ち着いて、浩一!殺さないで!約束したよね?誰か浩一を止めて!」ハルカは小屋の鍵をはずして中に入ろうとしましたが、うまく鍵を開けられませんでした。

 

カメラの前に戻ってきて、「ねえ、誰か浩一をやめさせて!!!!」と叫びます。しかし、浩一は起動装置を高く持ち上げます。

 

「やめろ、やめてくれ。この通りだ。私が悪かった」と言って、土下座をするのです。「いまさら、遅いんだよ。俺、お前みたいなウソつきが大っ嫌いなんだ!」

 

そういい終えると、スイッチを押してしまったのです。同時に小屋が爆発して燃え始めました。楓を炎がおそいかかる場面も画面に映っています。

 

周りに炎が巻き起こる画像が出た瞬間、接続はキレてしまいました。興三は泣き崩れてしまいます。

 

「あんたが殺したんだ。あんた、俺に同じことをしたんだよ。大切な人を目の前で奪い、手も足も出ない。何度も夢で見て、今度こそ助けようとするのに、助けられないんだ」興三は泣き叫びます。

 

「悪かった。楓。私のせいで・・・。なんてことを・・・」浩一は泣きながら、「アンタでも泣くこともあるんだな。これが30年前に俺が味わった地獄だ。」と言うと、出て行きました。

 

その後を隆が追いかけます。浩一が外に出ると、隆は殴りかかりそうな勢いで浩一に近づきます。

 

浩一は、「楓なら無事だ。簡単なトリックだ。小屋の中の映像は、前もって撮っておいたものだ。あんたたちが見ていたのは、1時間前の映像。あの小屋には、誰もいないんだ。爆発と同時に画像を切り替えたんだよ」言い終えると、楓に電話をします。

 

隆は楓と電話で話し、それが本当だと確認できました。そこに、警察がやってきます。秘書の七尾が呼んだのです。浩一は崖に追い詰められます。

 

飛び降りるかどうか迷ってる浩一。横から、突然晃がナイフを持って飛び出してきたのです。晃に腹を刺された浩一。後ろ向きに崖から落ちてしまいました。

 

晃は殺人未遂で現行犯逮捕されて連行されました。一週間後、楓と隆は留置所にいる晃に会いに行きました。「まだ浩一は見つかっていない」と隆は晃に報告します。

 

さらに、隆は、「兄さん、いつからだ。いつからくんでたんだ?あいつと。このウソつき」そう言われると、晃はニヤリとするのでした。

 

晃は、「どうやって償っていいのかわからずにさまよっていた」といいます。その時に浩一は晃を引っ張り込んで、芝居をすることを交渉したのです。

 

浩一は腹には雑誌を忍ばせて、晃は包丁で腹を刺しながら血のりを浩一に渡したのです。びっくりする楓。「詳しくは後で話す。でも、あいつは生きている」と隆は楓にささやきます。晃もにっこり笑って楓を見つめます。

 

楓はほっとしました。「なぜこんなばかなことをしたのか」と隆が晃に聞きます。「俺、30年前の罪を償ってないからな。ウソで消された罪はもう償えない。だから今度は、ウソの罪で罰をうける。それにさ、安全になったら連絡してくれるってさ。あいつから警察にね」

 

隆は、「信じてるのか、あいつのことを」楓は言います。「大丈夫じゃないかな。約束、守ってくれる気がする」と浩一からもらった指輪を眺めました。

 

晃も、「だよな。俺もそう思う」といいました。隆もにこやかな表情になりました。興三には取材陣が押しかけてきました。「知らん」と一言いうだけでした。

 

その時、百田は仁科たちの設計したロボットのデータをライバル会社に売ろうとしていました。しかし、データが改ざんされていて売り物にはならなかったのです。

 

浩一はというと・・・。児童施設から荷物をまとめて、みんなに内緒でどこかに行ってしまいました。浩一が空港に到着すると、隆がいました。

 

浩一は隆にロボットの設計データを渡すことを約束していたのです。今回は嘘をつかずに、本当のデータを渡す浩一。

 

隆と別れる時に、「ウソのないやつなんていない。けど、ウソもつき続ければ1つくらいは本物になるかもしれない。一之瀬浩一はこの世からいなくなったんだ。復讐にとらわれた男は消えた。そして、別の人間になれる。だから、俺はつき続けるんだ。ウソがウソじゃなくなるその日まで」と浩一は言います。

 

隆が、「そのパスポートは何て名前だよ」と浩一に聞きます。「ナイショだよ」と笑う浩一。そして隆も笑みを浮かべます。

 

ハルカは浩一がいなくなって悲しんでいましたが、バーのインコが浩一の居場所を話したのです。ハルカは、すぐにタイに行くことを決めました。相変わらず浩一は、詐欺師としてタイで暮らし始めたようです。

 

 

ドラマ「嘘の戦争」10話動画 感想

sunbeam-292987_640

ドラマ「嘘の戦争」10話最終回動画、たくさんの嘘がありましたね。楓が小屋で人質になっていた時、「あ~、違う時間に撮ったんだな~」と分かったんですけど、浩一やハルカの上手な演技に・・・「え?本当に楓、小屋にいるの?」と思っちゃいましたよ・・。(笑)

 

なんだか、いい感じで終わったのではないでょうか。誰も死ななかったのが、一番よかったかな。

 

浩一と隆、浩一が詐欺師じゃなかったら、いい友人関係が築けそうだなっと思う私。最後に・・・浩一、詐欺師を辞めたらいいのにな(笑)な~んて思う最終回でした。

 


スポンサーリンク

ドラマ「嘘の戦争」動画10話を見逃し視聴する方法

forest-1950402_640

ドラマ「嘘の戦争」10話動画はU-NEXT(ユーネクスト)で無料で動画配信されています。お試し期間の31日間は配信されているドラマ、映画、雑誌、全部が見放題だそうですよ。

 

ただし、無料で観れるのはドラマ終了後1週間だけですが、初回は無料です。31日以内で解約できるようなので、料金がかからず観ることもできますね。

 

U-NEXT(ユーネクスト)を気に入って、無料ではなく料金を支払って継続契約したい方は、月額888円で見放題なので、ドラマ好きには安いのではないでしょうか。まずはお試しですね。

 

最後に・・・

pier-349672_640

ドラマ「嘘の戦争」最終回10話動画、最後まで期待を裏切らない内容でした。嘘で救われることもあるんだな・・・とちょっと勉強になるシーンもあったり・・。

 

とても面白いドラマでした。



スポンサーリンク