大貧乏 10話の動画を見逃し視聴するには?

iceland-1762760_640

大貧乏 10話の動画を見逃し視聴するには?

 

ドラマ「大貧乏」最終回。とうとう最終回ですね。案件を解決したら、柿原とゆず子はもう会わなくなるんでしょうか。

 

私としては、柿原とゆず子に結婚してもらいたいんだけどね~。ゆず子の子供たちも柿原になついているしね。

 

ゆず子も、就職先を見つけることに苦戦しているんだけど・・・柿原のお嫁さんに永久就職っていうのもアリだと思うんですけどね。ゆず子にはそういう考えはないな・・・とは思うけど・・・。

 

動画を見逃し視聴する方法だけなく、まずは「大貧乏」10話のあらすじと感想をご紹介したいと思います。

 


スポンサーリンク

フジテレビ「大貧乏」小雪主演 ドラマ動画10話あらすじ

new-zealand-679068_640

フジテレビ小雪さん主演ドラマ「大貧乏」ドラマ動画10話のあらすじを紹介したいと思います。

 

天満(奥田瑛二)は外国に行ってしまいました。一部上場と同時に、持ち株を全部売り切って145億円を手にした天満。お金には困らないから、優誘致的に暮らしているんでしょうね。天満がどこに行ったのかは、柿原たちは分かりませんでした。

 

柿原新一(伊藤淳史)は、ゆず子(小雪)と加瀬春木(成田凌)に、暗い顔をして天満の逃亡について伝えました。会社に集まると、柿原は濱中を刑事告訴することを告げました。なぜ濱中直宏(大鶴義丹)が株式公開をしたのかと言うと・・・。

 

天満が役員全員に手をまわして押し切ったというのです。天満は、「1兆円規模で資金調達した後ならば、事件が明るみになっても株価が落ちてしまったとしても会社は持ちこたえることができる」と説得したのです。

 

柿原の提案をゆず子は反対しました。「私たちは濱中を潰したいわけでもない。会社が潰れた後、同じように困る人が増えるのは良くない」と話します。

 

柿原は、「濱中をつぶさないと天満を追いつめることはできない!」と机をたたいて怒りだします。ゆず子はそれでも同調できませんでした。

 

柿原が自分の部屋にいると、ゆず子が入ってきました。「私は、あなたに会えて良かったと思ってる。慰めようとかは考えていないのよ。柿原君といるとね、なんか、まっすぐでいられるの。あなたは周りにいる人を正しくいさせてくれる。だから、こんなことであなたの正義を曲げてほしくない」柿原はゆず子の言葉で考え直しました。

 

柿原はゆず子に「今から汚い言葉を言うけど、許してね」と言って、本棚に向かい、「くそー!くそー、くそー!」と何度も叫びました。

 

柿原は留置所にいる浅岡礼司(滝藤賢一)に会いに行きます。浅岡に対して、「250億円の一括返金」と「アウセルの不具合の発表」で和解するということを話しました。

 

また、情報漏えいに関しては、「訴訟を起こさい、刑事事件にしない」ことを話しました。「天満のことはあきらめるんだな」と浅岡に聞かれると、悔しい顔で、「これで終わりだ」と柿原は告げます。

 

ゆず子の家に居候している柿原と加瀬。この案件が解決したので、ゆず子の家から出て行くことを決めました。翌日、記者会見が行われます。賠償金返還などについてが発表されました。事務所に戻った3人。子どもたちも含めて、みんなでお祝いの会を開きました。

 

食事を食べ終わった後に、ゆず子との契約が終わったという書類に、ゆず子がサインしました。ゆず子は柿原に成功報酬を渡そうとします。

 

柿原は「これでつながりがなくなってしまう・・」と寂しい感情が出てきました。柿原は、「君からお金を受け取れない」と言います。「とにかく受け取って」とゆず子も引きません。柿原は、「ゆず子さん、これからは・・・・・いや、いいんだ・・お疲れ様でした」とぐちゃぐちゃな感じです。

 

ゆず子も寂しさを感じて柿原のことを見詰めます。「お疲れ様でした。柿原くん、あのね、コーヒー入れよっか」と、ゆず子も思っていることがうまく言えません。

 

4月7日になりました。実結(野澤しおり)の入学式当日。入学式に柿原の姿はありませんでした。柿原は、ゆず子のことを忘れようと、仕事に打ち込んでいたのです。

 

二人は連絡も取らず、会いもせず、夏になりました。ゆず子のママ友・櫻沢まりえ(内田理央)がゆず子の家に遊びに来ました。「柿原さんは今どうしてるの?」と質問しました。ゆず子は、「連絡取ってないよ。柿原くんからも連絡はないよ」話します。

 

10月8日、柿原は浅岡も元へやってきました。「30億円の全額弁済の確認が取れれば、釈放になる」と浅岡へ告げます。浅岡は柿原に、「ゆず子や加瀬とは会っていないの?」と聞きました。「僕らの仕事はそういうものですから」とかっこよく柿原は答えます。

 

その表情を見て、「今日は分かりやすい。人ってのは不思議。会ってると愛着がわくんだね。柿原さん、私の話に乗りませんか?私も、正しいことがしたくなった」と浅岡が柿原へある提案をします。

 

ゆず子に柿原から連絡がありました。久しぶりに会う約束をします。そこに加瀬も来ました。柿原の事務所に入ると、そこには浅岡の姿がありました。

 

「天満を詐欺破産罪でつかまえる。彼はまだ訴えられていない。」と柿原がみんなに話します。訴えられていないと言うことは・・・・、罪を犯していないということになります。ということは、日本に帰ってきても捕まることがないということです。

 

濱中の記者会見の際、天満の名前や詐欺と言う言葉は全然出さないようにしました。天満のことについては、誰も知らないわけです。だから天満は、油断して日本に帰ってくることがあるのです。今で逮捕状を出して捕まえてしまうということです。

 

浅岡は、天満にエサを蒔いて、日本に帰ってこさせる!ということを、柿原に提案したのです。浅岡は、「そんなに期待しないでくださいよ」と薄ら笑みを浮かべます。

 

「天満はベトナムにいる。上場で得た145億円を大口投資して更に増額しようとしている。いい話があれば、必ず食いついてくる。そして日本に戻ってくる」と浅岡はみんなに話します。

 

柿原は、「やろう」と決断するのです。ゆず子たちは、情報とトレーダーを探して良い案件を探し始めました。

 

ある日、天満から国本製紙の新工場設立のための50億円という案件に、オファーがあったことが分かりました。ゆず子は警察に被害届を出してきました。

 

国本製紙の専務と天満が株式売買契約で会う日の調整をしていました。柿原は、「たぶん、11月7日で決まる」とよんでいます。

 

逮捕状が出るのがギリギリです。「これを逃したら、天満を捕まえるチャンスはなくなってしまう」と柿原と4人は覚悟を決めました。

 

天満が国本製紙の専務と会う日がきました。ら柿原たちは、先に国元製紙の専務たちと会って、警察が乗り込んでくる時間や場所の会議室の打ち合わせをしました。

 

柿原たちは、別な会議室で待機します。そこに木暮が、「ボス、大変です。逮捕状がまだ出てません」と、飛び込んできました。天満は飛行場からタクシーに乗って国本製紙に向かいます。そして、国元製紙に着くと、会議室に行きました。

 

警察の到着が遅れています。天満は契約書にサインしてしまいます。すると加瀬は、時間を延ばそうとしてコーヒーを天満の元へコーヒーを運びます。そして、契約書にわざとコーヒーをこぼすのです。

 

グレーのスーツを着て黒縁のメガネをかけて変装していた加瀬。でも、天満は気づきます。「待て、お前は・・・藤川春木」とすぐにバレちゃいました。

 

振り返った加瀬の顔を見た天満は・・・。バッグとスーツケースを持って何も言わずに帰ろうとします。その行く手を加瀬が遮ります。ちょっと暴力的な止め方で冷や冷やです。

 

加瀬と天満がもみ合ってると、柿原とゆず子が入ってきました。同時に刑事も入ってきて、逮捕状を見せるのでした。天満が連行される時・・・、ゆず子に憎まれ口をたたきます。

 

「小さいな。罪があるなら償うよ。私には145億円あるんだよ。警察だって手が出せない金だ。」と・・。ゆず子は負けずに「すごいお金ですよね、145億って。でも、あなたにはそれしかない」と、ゆず子の仲間は横に並びます。

 

「仲良しで、結構なことだね。」と柿原は言うのです。「法律は手が出せますよ。不当利得返還請求。あなたの145億、取り返すことはできなくても、1円たりとも使わせないことはできるんですよ」と柿原はかっこよく言いました。

 

天満が連行されるのを、ゆず子たちはずっと見ていました。事務所に戻ると、柿原とゆず子が二人きりになります。柿原は、「このままで終わりにしたくない。今の関係を手放したくないんだ。君といられる時間がもっとほしい。だから・・・」とゆず子に話します。

 

「じゃあ、もう普通に付き合ってよ」とまで言ってしまいます。「いいよ、ずっと友達で。」ということで二人は落ち着いたようです。

 

そこへ子どもたちが入ってきました。二人とも慌てて、帰り支度を始めまるのでした。帰り道、加瀬が会社を設立するということを話しました。

 

浅岡の30億円のうちの25%が加瀬に入ってきたのです。「人材派遣の会社を始める」と宣言しました。まだ正社員での就職が決まらないゆず子に、加瀬じゃ、「俺の会社で働きませんか?正社員で」とスカウトするのでした。みんな一件落着ですね。よかった。

 

 

ドラマ「大貧乏」10話動画 感想

prairie-679016_640

ドラマ「大貧乏」は、正義をもって悪と戦うという内容でしたね。一番、柿原がかっこよかったかな。弁護士の方々がみんな柿原みたいな気持ちの持ち主だったらいいな~と思います。

 

天満のように、大金を手にしても全然幸せそうに見えませんでしたね。を感じながら暮らしていけると思います。天満演じる・奥田英二さんは、普通にかっこよかったですね。

 

あんな年の取り方したいです。ダンディーですね、奥田英二さん。天満の役は、なんだか寂しい心の持ち主な気がしました。

 

仲間がいないんでしょうね。ちょっと天満は社長というよりは、詐欺師でしたね。ドラマ「大貧乏」、柿原とゆず子は結婚までいくと思っていたのに・・・。

 

友だちだなんて・・・。歯がゆい・・・。恋愛対象にはならないかな~、柿原だと。ゆず子も一回結婚を失敗しているのであれば、恋愛で結婚とかじゃなくて、安心感からの再婚とかもありそうなんだけどな~。

 

人の気持ちはそんな簡単ではないのかな。ドラマ「大貧乏」、勉強になる内容でしたよね。日曜日の家族で観るドラマとしてぴったりだったと思います。

 


スポンサーリンク

ドラマ「大貧乏」動画 10話を見逃し視聴する方法

sunbeam-292987_640

ドラマ「大貧乏」10話は、フジテレビでON AIRなので、フジテレビオンデマンドで見逃し配信動画をドラマ1週間は無料で観ることができます。

 

録画をし忘れた方も、フジテレビオンデマンドで見逃したドラマも動画視聴できるので安心ですね。

 

最後に・・・

lightning-342341_640

ドラマ「大貧乏」、面白い内容だったのですが、なかなか視聴率は上がらなかったようですね。最終回は視聴率4.4%ということでした。前話平均視聴率は5%割れだったんですね。

 

視聴率はあまり高くないですが、悪を正義でやっつけるっていう素敵な内容だったと思います。



スポンサーリンク