新ドラマ『クライシス』の予告動画が公開!『クライシス』の詳しい情報とは?(^^♪

daisies-276112_640

新ドラマ『クライシス』の予告動画が公開!『クライシス』の詳しい情報とは?(^^♪

 

すでに予告動画が公開された、新ドラマ『クライシス』は、2017年4月から放送がスタートすることが決まりました(^^♪予告動画を見て、ドラマが楽しみで楽しみでしかたがありません!!!

 

小栗旬さん主演で西島秀俊さんがタッグを組む本格アクション刑事ドラマということで、あの「SP 警視庁警備部警護課第四係」や「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第四係」の原作者である金城一紀さんが手掛けている作品でもありますから、これは見ないと損なドラマといっても過言ではありません(≧▽≦)!!

 

そこで、今回は予告動画もすでに公開された、新ドラマ『クライシス』について詳しくご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ

 


スポンサーリンク

予告動画が公開!新ドラマ『クライシス』のあらすじとみどころとは?(^^♪

switzerland-99645_640

1話完結型のストーリーが展開されることになり、これまでの警察ドラマの常識を超える規格外の事件ばかりが起き、臨場感と迫力のある物語が描かれることになります!

 

◆予告動画を見てもわかる、新ドラマ『クライシス』のあらすじ(ネタバレ)◆

国家をゆるがす規格外の事件に立ち向かう、規格外の男たちの活躍を描く。テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ・・・相手は想像をはるかに超える脅威ばかり。

 

刻々とタイムリミットが迫る中、驚がくの展開が息つく暇もなく繰り広げられる!善と悪が入り乱れる中で押し寄せる危機的状況!それぞれの正義と苦悩が交鎖した先に、彼らを待ち受けているのは?

 

基本は1話完結型ストーリーですが、全編通して大きなストーリーが用意されているんでしょうね(*´ω`*)

 

◆予告動画を見てもわかる、新ドラマ『クライシス』のみどころ◆

小栗旬さんは5年前にこの企画を聞いていたそうで、これを実現させるのは難しいだろうと映像化させるのは難しいと思っていたそうです。

 

西島秀俊さんも映像化させるのは不可能なんじゃないかと思ってたそうですが、本当に実写化されることに驚いているようですね。

 

具体的に連続ドラマではありえないような激しいアクションシーンが繰り広げられることになるようで、小栗旬さんと西島秀俊さんは撮影の1年以上前からアクションや格闘シーンを演じるために体作りをするほど気合いの入った作品になっているそうです(^^♪

 

ドラマのアクションシーンっていかにも合成だなーっていうシーンが多かったりしますが、『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』ではリアリティを追求したアクションシーンを見ることができそうです。

 

また、二人が繰り広げる格闘シーンでは「カリ・シラット」というフィリピンの武術を使うそうです!!この武術は金城一紀さんが習得しておりアクション慣習も務めるそうです(^^♪

 

「SP」でも主演の岡田准一さんが、カリ・シラットでの格闘シーンを披露していましたね。小栗旬さんと西島秀俊さんも金城一紀さんの元で1年かけて訓練を受けてきたということですから、かなり期待ができそうです(*´ω`*)

 

 

予告動画もすでに公開!新ドラマの『クライシス』キャストを紹介(*´ω`*)♪

sunrise-73074_640

予告動画も公開され、主なキャストは知っているとは思いますが、詳しくキャスト紹介をしたいと思います(*´ω`*)!!

 

◆稲見朗:小栗旬◆

稲見朗は元自衛隊員の公安機動捜査隊特捜班の捜査員。周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する男。

 

小栗旬さんがフジテレビの連続ドラマに出演をするのはドラマ「信長協奏曲」以来2年半ぶりの出演となります。

 

数多くのドラマや映画に出演をしていますが、金城一紀作品では「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第四係」に主演で出演しています。

 

他に「ウロボロス〜この愛こそ、正義。」や「リッチマン、プアウーマン」、「花より男子」シリーズ、「救命病棟24時」、さらに2017年公開予定の映画「銀魂」で主演で出演しています。本当に主演本数が尋常じゃないくらい多いですね。

 

今回のドラマは小栗旬さん在りきりの作品になっているので、役柄とはバッキリと合っているでしょうね。

 

◆田丸三郎:西島秀俊◆

田丸三郎は真面目で常にストイックな性格で常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰める男。

 

西島秀俊さんがフジテレビの連続ドラマに出演をするのはドラマ「無痛〜診える眼〜」以来1年半ぶりとなります。西島秀俊さんはTBSのドラマ「MOZU」シリーズやフジテレビの「ストロベリーナイト」で刑事役で出演をしているので、今回の刑事役もバッチリとハマりそうな感じですよね。

 

二人とも高い格闘スキルと判断力と正義感を持っており激しい格闘シーンもドラマのみどころとなるようです。

 

◆吉永三成:田中哲司◆

警視庁捜査一課の刑事だった男で公安動機捜査隊特捜班の班長。取り調べの名手。

 

田中哲司さんは、1966年生まれ、奥さんは仲間由紀恵さん。1994年頃からドラマ、映画、舞台に数多く出演しています。

 

最近では、桜井翔主演の「君に捧げるエンブレム」東山紀之主演「刑事7人」福山雅治主演「ラブソング」などに主演しています。

 

◆樫井勇輔:野間口徹◆

元・爆発物処理班の特捜班メンバーだった男で、公安機動捜査隊特捜班のメンバーの1人。抜群の味覚を持ち、匂いが色分け、して見える「共感覚」の持ち主。NHKで放送されていた「スニッファー」の主人公みたいな特殊能力を持っているんですね。

 

野間口徹さんは、1973年生まれ、2004年「逃亡者 RUNAWAY」でドラマデビュー。「とと姉ちゃん」「99.9-刑事専門弁護士-」「グッドパートナー 無敵の弁護士」「お迎えデス。」などに出演しており2016年は大ブレイク。2017年も冬クール「下剋上受験」に出演しました♪

 

◆大山玲:新木優子◆

凄腕の元・ハッカーだった女性で公安機動捜査隊特捜班の1人。サイバー情報分析のスペシャリストだが、クールながらも心に闇を抱いている。

 

新木優子さんは、1993年生まれ、小学生の時にスカウトされ、東京塾大制作の映画「猫を投げろ」に出演しました。2014年に雑誌NON-NOの専属モデルとなりブレイク。

 

2015年頃からは女優としての活躍も目立っており、2016年にはフジテレビドラマ「ラブラブエイリアン」で主演、映画「風のたより」や「インターン!」でも主演するなど
しています。

 

◆鍛治大輝:長塚京三◆

警察庁警備局長でありながら、自信直轄の秘密部隊として公安機動捜査隊特捜班を創設した特捜班の生みの親。国家を揺るがすテロ事件との対峙を迫られ高度な政治的案件も飛び交わ中でも極めてドライで合理的な考え方をすることができる切れモノ。

 

長塚京三さんは、1945年生まれ、1974年の「樹氷」でドラマデビュー。有名刑事や時代劇などに出演。

 

デビュー当初はエリートや生徒指導など憎まれ役を演じることが多かったCMなどの影響で徐々に良い人の役が増えその代表格となる「ナースのお仕事シリーズ」は大ヒットを記録しました。常盤貴子さんは義理の娘にあたります。

 

◆青沼祐光:飯田基祐◆

治の忠実な部下。

 

飯田基祐さんは、1966年生まれ、元劇団員で1990年代後半にドラマデビュー。NHK大河ドラマや朝ドラに数多く出演する実力派俳優。

 

最近では「嘘の戦争」や「就活家族〜きっと、うまくいく〜」などに出演。いずれも憎らしい役が多いです。

 

このドラマではアクションシーンがとても見どころです(●´ω`●)脚本・原案の金城一紀さんがカリ・シラットと言う武術習得しており、アクション監修も行っているそうです!

 

どんだけ多彩なんでしょうね(^^♪小栗旬さんと西島秀俊さん、1年間の猛稽古の結果、どんな肉体美を魅せてくれるのか注目ですね(*´ω`*)

 

今まで明るいイメージのあった新木優子さんは今回、クールビューティーな陰のある女性を演じます♪彼女もアクションに挑戦とのことですのでどんなドンパチが見られるのか楽しみです(*´ω`*)♪



スポンサーリンク