愛してたって、秘密はある キャスや相関図は?!

2017-06-26_14h50_25

愛してたって、秘密はある キャスや相関図は?!

日本テレビ系の新日曜ドラマ枠でドラマ「愛してたって、秘密はある」が7月16日スタート!主演は福士蒼汰さん。過去に母親を守るために「父親を殺した」という秘密を抱えて苦悩しながら、結婚を目前に秘密を暴こうとする犯人に追い詰められていくというドラマです。

そこで今回は、ドラマ「愛してたって、秘密はある」のキャスト相関図や詳細についてご紹介したいと思います!


スポンサーリンク

ドラマ「愛してたって、秘密はある」の基本情報とは

放送時間:毎週日曜よる10時30分〜

放送開始日:7/16  ※初回は30分拡大のため、よる10時〜

放送局:日本テレビ系

企画・原案:秋元 康

脚本:桑村さや香

プロデューサー:鈴間浩枝、柳内久仁子(AXON)

演出:河合勇人

主題歌: 家入レオ「ずっと、ふたりで」

ドラマ「愛してたって、秘密はある」のあらすじとは

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」のキーとなるのは秘密のようです。

誰にでも秘密はありますよね。人に言えない秘密。

・ヤンチャな青春時代
・太っていた過去
・ダサかった思春期
・引かれそうな趣味
・ストレス発散法

そんな秘密をあなたは愛する人にさらけ出せますか?愛する人のすべてを知っていますか?

そんな自問自答のラブミステリーなのです。

ここからがあらすじとなります。

主人公・奥森黎(福士蒼汰)は、中学生の頃に母親・晶子(鈴木保奈美)をDVから守るため、父親を殺害した過去がある。彼の殺人は、父親が失踪扱いになったことで、母親と2人の「秘密」となった。

「自分には恋人も友人もいらない」と、誰とも深く関わらず慎ましく生きてきた主人公だったが、ある女性(川口春奈)と出会って恋に落ち、彼女と母が望むなら…と結婚を決意する。

しかし、プロポーズの直後から、「秘密」を知る何者かからのメッセージが届き始めて…!?


スポンサーリンク

ドラマ「愛してたって、秘密はある」のキャスト紹介相関図とは

■福士蒼汰(役:奥森 黎)
奥森 黎・・・司法修習生。母親をDVから守るために父親を殺してしまった、という過去を持つ。

なるべく他人と関わらないように孤独に生きてきたが、立花爽と出会って恋に落ち、婚約する。フィアンセへの愛と過去の重い十字架の秘密の間で葛藤する。

福士蒼汰・・・1993年生まれ。「仮面ライダーフォーゼ」(2011年)の主役、NHK朝ドラ「あまちゃん」の種市先輩役で脚光を浴び、ドラマ・映画に多数出演。

映画では、2017年は「無限の住人」に出演、「ちょっと今から仕事やめてくる」では主演を務める。

2018年には「曇天に笑う」「BLEACH」「旅猫リポート」 と主演作3本の公開が予定されている。

■川口春奈(役:立花 爽)
立花 爽・・・明るく元気な司法修習生。奥森 黎を愛するフィアンセ。黎が実は殺人犯という秘密は知らない。

川口春奈・・・1995年生まれ。ティーン向けファッション誌「ニコラ」の専属モデルとしてデビュー。

愛らしくてハツラツとしたルックスが魅力で、学園ドラマやラブストーリーを中心にドラマや映画、またCMで活躍。2017年2月には主演作「一週間フレンズ。」が公開された。

2014年「好きっていいなよ。」では、福士蒼汰とW主演を務めた。

■鈴木保奈美(役:奥森晶子)
奥森晶子・・・奥森黎(福士蒼汰)の母親。夫の故・奥森皓介(堀部圭亮)からDVを受けていた。

晶子を助けるために黎が皓介を殺してしまったが、失踪扱いにしてその罪を隠している。

鈴木保奈美・・・1966年生まれ。ホリプロスカウトキャラバン審査員特別賞獲得をきっかけにデビュー。

1991年の伝説的トレンディドラマ「東京ラブストーリー」のヒロイン・赤名リカ役で大ブレイク。

以降、話題のドラマやCMに多数出演。1998年11月にとんねるずの石橋貴明と結婚後しばらく芸能界を引退していたが、2008年に活動を再開し、アラフォーのキャリアウーマンや主婦役で多彩なドラマに出演している。

■堀部圭亮(役:故・奥森皓介)
奥森皓介・・・大学病院の医師、奥森黎の父親。

妻・晶子への暴力がひどく、晶子を守ろうとした黎に殺されるが、失踪中扱いになっている。

堀部圭亮・・・1966年生まれ。俳優、タレント、放送作家、映画監督など多方面で活躍するマルチな才能の持ち主。デビューは、意外にもお笑いタレントから。

90年代は勝俣州和と組んだお笑いコンビ「K2」で人気を博す。

2000年代に入ると俳優活動が主体になり、数々のテレビドラマ、映画に出演。2017年には、ほかに「スリル!〜赤の章・黒の章〜」「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「リバース」と3本のサスペンス・ドラマに出演。

■鈴木浩介(役:風見忠行)
風見忠行・・・大学病院准教授。晶子の同僚。

鈴木浩介・・・1974年生まれ。

所属しているシス・カンパニーの舞台公演にも出演。「Doctor-X 外科医・大門未知子」「刑事7人」「昼顔〜午後3時の恋人たち」などの人気ドラマでさまざまな顔を見せる個性派俳優としてお馴染みに。

2017年春ドラマでは「緊急取調室」「人は見た目が100パーセント」に出演中。

■賀来賢人(役:立花暁人)  小出恵介の代役決定!
立花暁人・・・ジャーナリスト、爽の兄。

賀来賢人・・・1989年生まれ。映画「神童」(2007)でデビュー。

NHK朝ドラ「花子とアン」(2014)で大ブレイク。主な出演作はほかに、「クローバー」「スーパーサラリーマン佐江内氏」、映画「銀色の雨」「Paradaise Kiss」など。

叔母(父の妹)に女優・賀来千香子。「Nのために」で共演した女優の榮倉奈々と2016年に結婚。

■遠藤憲一(役:立花弘晃)
立花弘晃・・・検事正、爽の父親。

遠藤憲一・・・1961年生まれ。いかつい風貌から悪役を演じることも多いが、NHK朝ドラ「てっぱん」のような、人がよくて人情あふれる父親役もよく似合う。

2017年後期の朝ドラ「わろてんか」ではぶっきらぼうな父親役に抜擢された。

2017年はほかに、ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」に出演。古沢良太脚本の映画「ミックス」公開も控えている。

■岡江久美子(役:立花茜)
立花茜・・・専業主婦、爽の母親。

岡江久美子・・・1956年生まれ。TBSポーラテレビ小説「お美津」(1975)主演でデビュー以降、テレビドラマやクイズ番組などに多数出演。

朝の主婦向けエンターテインメント番組「はなまるマーケット」のMCを1996年から2014年まで務め、親しみやすく飾らないキャラクターでお茶の間の人気者に。

「土曜ワイド劇場」ほか2時間サスペンスへの出演も多い。

■山本未来(役:香坂いずみ)
香坂いずみ・・・弁護士・法科大学院講師で爽の恩師。

山本未来・・・1974年生まれ。父は世界的デザイナー・山本寛斎。1990年にオーディションで3万6000人の中から選ばれ、映画「喜多郎の十五少女漂流記」で女優デビュー。

2003年には、ドラマ「BLACK OUT」などで共演した俳優・椎名桔平と結婚。

近作では、湊かなえ原作「Nのために」での怪演、「就職家族」でのセクハラ上司役が印象に残る。2018年には映画「ミッドナイト・バス」が公開予定。

■白洲 迅(役:安達虎太郎かっこ
安達虎太郎・・・司法修習生。黎と爽の友人。

白洲 迅・・・1992年生まれ。

「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」(2010)に出場したことをきっかけに俳優デビュー。翌年のミュージカル「テニスの王子様」で注目され、「押忍!!ふんどし部!」(2013)で初の主演に抜擢される。

2016年にはNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」「営業部長 吉良奈津子」「キャリア~掟破りの警察署長~」、2017年には「貴族探偵」「警視庁捜査一課9係season12」などに出演。

■役名不明・・・爽の修習を手伝うパラリーガル。

柄本時生・・・1989年生まれ。映画 Jam Films S「すべり台」(2005)で主演デビュー。

父・柄本明、母・角替和枝、兄・柄本佑、義姉・安藤サクラという役者一家の一員。

2017年は、「増山超能力師事務所」、今作と同じ夏ドラマ「怪獣倶楽部」に出演。映画「彼女の人生は間違いじゃない」の公開も控えている。

■矢柴俊博(役:一ノ瀬義男)
一ノ瀬義男・・・刑事。

矢柴俊博・・・1971年生まれ。加藤健一事務所出身。一見、平凡でどこにでもいそうな風貌。

見た目通りの普通のいい人から、ひとクセもふたクセもあるキャラクターを演じられる名バイプレーヤーで、ドラマや映画に多数出演。

近年では、映画「ピンクとグレー」「TOO YOUNG TOO DIE!」「64—ロクヨンー前篇/後編」「手裏剣戦隊ニンニンジャーVSトッキュージャーTHE MOVIE忍者・イン・ワンダーランド」などに出演。

■吉川愛(役:浦西果凛)
浦西果凛・・・黎に好意を寄せる謎めいた女子高生。

高校受験のため、黎が家庭教師をしていた頃から黎が好き。高校に入ってからも奥森家をよく訪れ、晶子ともメル友になっているくらい仲良し。

吉川愛・・・旧芸名は吉田里琴。3歳で芸能界入り。

美少女子役として「山田太郎ものがたり」「メイちゃんの執事」「ハガネの女」「夜行観覧車」「あまちゃん」「南くんの恋人」など人気ドラマ、映画「ひみつのアッコちゃん」ほか出演多数。

2016年4月に学業に専念するため芸能界を引退したが、1年後の2017年4月、芸名を吉川愛と改めて復帰。今作が復帰後初の連ドラ出演となる。

■佐伯大地(役:井上大吾)
井上大吾・・・警察官。

佐伯大地・・1990年生まれ。

「ミスター立教コンテスト」準グランプリ受賞(2009)、ホリプロ主催新人発掘オーディション「キャンパスター★H50 withメンズノンノ」(2010)でファイナリストに選ばれたのをきっかけに芸能界デビュー。

舞台、映画、CM、ドラマで活躍し、ミュージカル「刀剣乱舞」岩融役で注目される。東京・恵比寿エリアを舞台にしたミニドラマ「街活ABC」にも出演中。

ドラマ「愛してたって、秘密はある」の主人公である福士蒼汰さんからのコメントとは

僕は大切な人を守るために日々、苦悩する主人公を演じます。過去にとても大きな秘密を抱えていて、その秘密が故に思い悩むシーンが多く出てきます。

ラブの要素もミステリーの要素もあるドラマとなっています。

物語が展開する中でそのラブとミステリーがどう関わり、どのような結末を迎えるのか、初のミステリー作品とうこともあり、いまから最後に期待したいと思います。

川口さんは、爽の元気で明るいキャラクターにぴったりだと思いますし、2度目の共演なので安心感があります。

鈴木さんは初共演ですが、初めてお会いしたときから柔らかな包み込むような優しさを感じたので、どんな母子関係が築けるのか楽しみです。

毎回、ラストに衝撃的な展開が起こります。

目が離せません!是非、ご期待ください!

とのコメントがあります(^^)/

ドラマ「愛してたって、秘密はある」のみどころとは

福士蒼汰さんと言えば、今まではどちらかというといい役柄を演じることが多かったと思いますが、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」では、まさかの殺人犯という役柄です。

絶対にしてはならない秘密を持った男をどのように演じてくれるのか楽しみですね。またヒロインの川口春奈さんとは2014年の映画「好きっていいなよ。」で共演をしています。

同映画ではキスシーンがあり、何度も練習をしたというエピソードが話題となりましたが、今回のドラマで再び共演するということで注目されることになりそうです。

福士蒼汰さんと言えば、今まではどちらかというといい役柄を演じることが多かったと思いますが、ドラマ「愛してたって、秘密はある。」では、まさかの殺人犯という役柄です。

絶対にしてはならない秘密を持った男をどのように演じてくれるのか楽しみですね。

またヒロインの川口春奈さんとは2014年の映画「好きっていいなよ。」で共演をしています。

同映画ではキスシーンがあり、何度も練習をしたというエピソードが話題となりましたが、今回のドラマで再び共演するということで注目されることになりそうです。

どんなドラマになるのかとても楽しみですね(^^)

愛してたって、秘密はある キャスや相関図は?!についてでした。



スポンサーリンク