過保護のカホコ ロケ地(撮影場所)はどこ?

2017-06-26_08h01_37

過保護のカホコ ロケ地(撮影場所)はどこ?

高畑充希さん主演のドラマ「過保護のかほこ」。

2017年7月からスタートするドラマです。その撮影場所(ロケ地)を一気に紹介していこうと思います。

ツイッターの目撃情報から、撮影場所(ロケ地)が判明していきました。メインの撮影場所(ロケ地)となる大学も判明しています。

そこで、今回は、ロケ地といっしょにドラマの詳細についてもご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):駿河大学

最初に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、埼玉県にある大学・駿河台大学。

かほこ(高畑充希)や、初(竹内涼真)が通う大学ですね。メインの撮影場所(ロケ地)になりますね。

撮影場所(ロケ地)となった駿河台大学は、かなり大きな大学。在学中の学生も多いです。そのため、ツイッターでの目撃情報もかなり多い。

「高畑充希を見た」「竹内涼真を見た」という目撃情報が絶えません。

ドラマ「過保護のかほこ」のメインの撮影場所(ロケ地)になると思われるので、今後も目撃情報は出てくるでしょうね。

また、撮影場所(ロケ地)・駿河台大学はドラマや映画の定番撮影場所(ロケ地)として有名のようです。

ドラマ「ごくせん」、映画「暗殺教室」「僕らのごはんは明日で待ってる」などの撮影場所(ロケ地)にもなっているようですね。

■撮影場所(ロケ地):駿河台大学

■住所:埼玉県飯能市阿須698

■アクセス:元加治駅から車で5分

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):川口駅

次に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、埼玉県川口市にある川口駅。川口駅東口にあるキュポラ広場が撮影場所(ロケ地)となったようです。

川口駅は人も多いので、目撃情報はかなり多いですね。また、ツイッターの情報によるとロケは3日間も行われていたようです。

それでさらに目撃情報が増えていたようですね。この撮影場所(ロケ地)では、主演の高畑充希さん、竹内涼真さんが目撃されています。

ロケ当時は人だかりがものすごかったようですね。元々人の多い駅だけに、にぎやかな様子だったようですね。

ちなみに、川口駅も撮影場所(ロケ地)の定番となりつつあります。最近だとドラマ「増山超能力師事務所」「バイプレイヤーズ」などの撮影場所(ロケ地)としても使われたようです。

川口駅前の広場は、かなり綺麗ですからね。撮影場所(ロケ地)に適しているのかもしれません。

■撮影場所(ロケ地):川口駅 東口キュポラ広場

■住所:埼玉県川口市栄町3丁目1-21

■アクセス:川口駅東口すぐ


スポンサーリンク

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):緑園都市駅

次に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、神奈川県横浜市にある緑園都市駅。

近くに大学もある学生の街という場所ですね。この撮影場所(ロケ地)では、高畑充希さん、竹内涼真さん、時任三郎さん、黒木瞳さんが目撃されたようです。

時任三郎さんは、高畑充希さんの父親役、黒木瞳さんは母親役。親子そろっての撮影だったようですね。高畑充希さん一家に、竹内涼真さんが巻き込まれていくというシーンでしょうか。

この撮影場所(ロケ地)でも、またしても目撃情報が多め。ドラマ「過保護のかほこ」は、割と人多めの場所でロケをしている印象ですね。

学生が主人公ということで、学生が多い場所が撮影場所(ロケ地)になりやすいのかもしれません。

■撮影場所(ロケ地):緑園都市駅前

■住所:神奈川県横浜市泉区緑園3-1-1

■アクセス:横浜駅から電車で27分

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):北品駅周辺

次に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、東京都品川区にある北品川駅周辺。

この撮影場所(ロケ地)では、高畑充希さんと佐藤二朗さんと黒木瞳さんが目撃されています。ドラマ「過保護のかほこ」の中で、佐藤二朗さんは高畑充希さんの叔父さんにあたります。

どんなシーンだったのでしょうか。ドラマの放送が楽しみですね。

川口駅、緑園都市駅などの撮影場所(ロケ地)よりは、目撃情報は少なめです。時間帯なども関係しているのかもしれませんね。

■撮影場所(ロケ地):北品川駅周辺

■住所:東京都品川区北品川一丁目1番4号

■アクセス:北品川駅から徒歩圏内

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):東京医科大学八王子医療センター

次に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、東京都の八王子にある東京医科大学八王子医療センター。

ここで高畑充希さんが目撃されたようです。建物内での撮影だったようで、目撃情報はかなり少なめ。情報が少なすぎてどんなシーンなのかまでは、分かりませんでした。

■撮影場所(ロケ地):東京医科大学八王子医療センター

■住所:東京都八王子市館町1163

■アクセス:高尾駅から車で11分

ドラマ「過保護のカホコ」のロケ地(撮影場所):恵比寿駅周辺

次に紹介するドラマ「過保護のかほこ」の撮影場所(ロケ地)は、東京都渋谷区にある恵比寿駅周辺。

ここでは高畑充希さんと、黒木瞳さん、そして錦戸亮さんが目撃されています。錦戸亮さんは、ドラマ「過保護のかほこ」には出演していません。

その代わり、同じ日テレ系列のドラマ「ウチの夫は仕事ができない」に出演しています。

もしかしたら、「過保護のかほこ」の撮影ではなくて、バラエティ番組での番宣など、プロモーションの撮影だったのかもしれませんね。

■撮影場所(ロケ地):恵比寿駅周辺

■住所:東京都渋谷区恵比寿南一丁目

■アクセス:恵比寿駅から徒歩圏内

ドラマ「過保護のカホコ」のキャスト

■根本 加穂子 役…高畑充希

カホコ…両親からの手厚い愛情を注がれすぎて、世間知らずに育ってしまった21歳の大学生。

アルバイトの経験も無ければ、送迎付きで駅まで徒歩で行ったこともないという箱入り娘。

そんな過保護の象徴とも言えるカホコでしたが…?

このドラマ内で大きな成長を遂げそうです^^

■根本 泉 役…黒木 瞳
加穂子の母親。カホコを溺愛するあまり過保護に育てた張本人です。

■根本 正高 役…時任 三郎
加穂子の父親。言いたいことがあってもなかなか口に出せないちょっぴりダメな父親です。

■加穂子の母方の祖母・初代 役…三田 佳子

■加穂子の母方の祖父・福士 役…西岡 德馬

■泉(加穂子)の母の妹(次女)・環 役…中島 ひろ子

■環の夫・衛 役…佐藤 二朗

■泉のもう1人の妹(三女)・節 役…西尾 まり

■節の夫・厚司 役…夙川 アトム

■節と厚司の娘(加穂子のいとこ)糸 役…久保田 紗友

■加穂子の父方の祖父・正興 役を平泉 成

■加穂子の父方の祖母・多枝 役…梅沢 昌代

■加穂子の父、正高の妹・教子 役…濱田 マリ

とても豪華なメンバーですよね。

ドラマ「過保護のカホコ」のあらすじ

史上最高の箱入り娘は、家族の危機を救えるのか?この物語は、現代の日本が生んだ【過保護の象徴】のような女子大生・カホコが主人公。

何から何まで親の庇護のもと、温々と生きてきた”奇跡の純粋培養人間”就職間際の21歳にして、アルバイトもしたことがない。

一人で服を選べない。送迎付きで駅まで歩いた事がない。そんな、ないない尽くしのカホコがついに、抗菌のビニールハウスから、雑菌まみれの世の中に飛び込んでいきます。

そして、青年に告げられるのです。

「お前みたいな過保護が日本をダメにするんだ」カホコの「自分探し」が始まり、毎回「こんなの始めて!」な経験を通して自分の中に眠っていた本当の”力”が、家族の問題を次々と解決していく痛快ホームドラマを目指します。

ドラマ「過保護のカホコ」のみどころ

脚本家・遊川和彦が描くホームドラマ!

【過保護のカホコ】の脚本家は遊川和彦さん【家政婦のミタ】などのヒット作を手掛けた名脚本家です。

【家政婦のミタ】と共通するのはホームドラマであること。主役が家政婦と過保護の女子大生としての違いはありますが家族の問題を解決していくという点も【家政婦のミタ】と共通している部分ですね。

漫画や小説が原作ではないオリジナル脚本だからこそ自由に遊川さんの世界を築いてくれるのではないでしょうか?

主演・高畑充希の演技力にも注目!

主演の高畑充希さんは非常に演技力に定評のある女優さんです。今回の主人公は過保護に育てられた女子大生。

その生い立ちゆえに世間知らずで純粋な女の子です。

「自分にないものを持っている」と語る高畑充希さんが、どのようにカホコを演じていくのか注目したいですね。ドラマが始まるのがとても楽しみですね(^^)

過保護のカホコ ロケ地(撮影場所)はどこ?についてでした。



スポンサーリンク