カンナさーん 原作ネタバレ!渡辺直美が・・・!?

2017-06-18_21h33_14

大人気漫画がついて…ドラマ化決定!

10年前に最終巻が発売された漫画ですが、今新にドラマとして生まれ変わります。

また「カンナさーん!」では、渡辺直美さんを主演として起用しました。

渡辺直美さん自身、かなり驚いたようです!

そこで今回は、そんな「カンナさーん」のドラマ原作のネタバレ情報や詳しい内容についてご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ


スポンサーリンク

カンナさーんの基本情報!

では、「カンナさーん!」に関して、放送日や放送局など、簡単な基本情報をまとめます。

ドラマ名:カンナさーん

放送局:TBS系列

放送日:毎週火曜夜22時

主演:渡辺直美

カンナさーんは、TBSの毎週火曜22時のドラマ枠で放送されます。

これは、「逃げるは恥だが役に立つ」と同じ枠ですね。渡辺直美さんも、この枠の主役に抜擢され、「ガッキーを超えたい」と語っていました。

現段階では、キャストに関して、主演が渡辺直美さんということしか決定していません。

カンナさーんの簡単なあらすじ

では、続いて、カンナさーんの簡単なあらすじをまとめていきます。

◆カンナさーんのあらすじ

幸せだった家庭が、夫の浮気で…。

自由奔放な夫。うるさい姑。

理不尽な物言いの上司。降りかかる逆境に、主婦・カンナは立ち向かっていく。

パワフルさ、芯の強さ。カンナの行先には、何があるのか?ドタバタヒューマンドラマ「カンナさーん」に期待がかかります。

正直、渡辺直美さんは考えうる、最高の主演だと思います。

主演としては、他にキャストがいないと思われるくらい、渡辺直美さんははまり役。

かなり原作を大事にしてきているな、と感じます。原作のビジュアルを見れば、よく分かるでしょう。ドラマ主演、そして重要な枠に芸人を起用。

深夜ドラマならありですが、メイン帯ではなかなかやって来ないことです。

しかし、原作を尊重し、渡辺直美さんを起用したのは、すばらしい采配だと思います。


スポンサーリンク

話題作が続くTBS火曜22時枠

TBSは、今年度の決済がかなり好調だったようです。それが、「逃げ恥」の効果にありました。

あのヒットは、TBSにとっても非常に大きかったのではないでしょうか?

また、その後の「カルテット」もかなりの人気作となり、この枠はかなり重要な役割を担うことになります。

渡辺直美さんは、芸人とはいえ、ファンも多く、インスタグラムでは日本一のフォロワー数がいます。女優としての経験もしっかりとあり、演技に関しても正直問題ないレベルです。

(深夜枠では、主演もやっていますし)

今のところ、期待はもてるかな?と思います。少し、話がそれてしまいました!

では、本題となる原作の情報をメインに紹介していきましょう!

カンナさーんの原作ネタバレ情報!

カンナさーんの原作は、先程からお話の通り、漫画です。2001年〜2007年に「YOU」で連載をしていた作品です。

作者は、深谷かほるさん。

みなさんは、この作者さんを知っていますか?筆者は知らなかったので、調べてみました。

有名な作品はあまり多くありませんでしたが…。

1つ、筆者が知っている作品がありました。

それが、「ハガネの女」という作品。

以前、北川景子さん主演で放送されたドラマです。その原作が深谷かほるさんだったということ。

深谷かほるさん自身のプロフィールは、あまり詳細なものがありません。出身が福島県。そして、現在54歳ということがわかっています。

二本目のドラマ化作品が、10年前の作品ということで、かなり嬉しいことなのではないでしょうか?

さて、カンナさーんは、全部で13巻発売されています。その後、アラフォー編が1〜3巻まで発売。

どちらも完結しています。当時、こういったパワフルさが非常にウケ、かなり人気の作品となりました。

ドラマ化はまだか?と言われていましたが、結局ドラマ化されなかった作品なのです。

内容自体、ドラマにしても問題ないと思うので、期待大ですね。

ちなみに、原作を筆者も読んでみたのですが…絵に結構クセがあります。

最近の漫画に慣れてしまった方は、あまりこういった絵を受け入れられないかもしれません。このあたりは注意が必要です。

漫画原作は失敗しやすい?!

漫画原作はドラマにせよ、映画にせよ、あまりヒットしません。

やはり、実写化に対するハードルが非常に高いのです。ただ、「カンナさーん」に関しては、今のところは問題視するほどでもないと思っています。

なぜなら、渡辺直美さんを起用したことが関係しています。2017年クール「人は見た目が100%」というドラマがありました。

あのドラマは、主演が桐谷美玲さんです。

しかし、内容に反して、桐谷美玲さんが可愛すぎる。そんな指摘を受け、酷評されていました。

他のドラマに関しても、なかなかピッタリの配役というものがなされません。

おそらく、事務所の関係などでキャストが大きく左右されてしまうのです。また、視聴率がとれる配役にしなければならない。

そういった、製作側の事情から、原作を大事にしないキャスティングや内容になってしまう。そうなると、原作ファンも白けてしまいます。

今回、「カンナさーん」に関しては、下手に女優さんを起用するよりも、芸人さんを起用するほうが成功しそうです。

こういった原作を大事にしている点で、カンナさーんは評価が高まりそうな予感です。

カンナさーんの脚本家はあの有名な…?!

今回、カンナさーんの脚本家を担当するのは、「マギー」さんです。モデルさんの可愛い方のマギーさんではありません。

俳優さんの方です。

名前 マギー

生年月日 1972年5月12日
年齢 44歳

出身 兵庫県
事務所 シス・カンパニー

名脇役、脚本家として知られるマギーさん。

脚本家として有名作は、「山田太郎ものがたり」「こちら葛飾区亀有公園前派出所」「地獄先生ぬ~べ~」このあたりが有名な作品です。何が言いたいか。

そう、漫画原作の脚本が上手い方ということです。おそらく、TBSもこの枠に本気なのでしょう。

原作ファンを上手くしらけさせず、ドラマを成功に持っていく。

他のキャスティングも重要ですが、今のところは心配するところは少ないかと思います。

結末のネタバレとドラマの違い!


最後に、非常に簡単になりますが、原作の結末と、ドラマとの違いなどを書いていこうと思います。

かなり駆け足になるので、もっと詳しく知りたい方は、しっかりとドラマを見るか、原作を買ってください。

結末は…不倫をしていた礼(夫)と再び寄りを戻したカンナ。まさかの「エリザベス」という娘も生まれます。

(結構昔の作品なのですが、完全にキラキラネームですね)

いやー、幸せ幸せ。あのころの幸せな家庭に戻りましたとさ….これが、結末。

…ではなく!

この後、カンナさーん本編の続編「アラフォー編」に繋がるのです。

(原作紹介の部分でも触れてありましたね)

アラフォー編では、礼と離婚します。自分で掴み取った幸せな家庭を捨て、2人の子を持つシングルマザーになるのです。

このあたりが、色々とギャグ要素があって面白いですね。ちなみに、ドラマがどこまで放送されるのかはわかりません。

おそらく、ハッピーエンドで終わらせるでしょうただ、もしドラマが人気になり、続編を作るとしたら、確実にアラフォー編をやります。

このあたりは、どれだけドラマが人気になるかで変わりますね!

渡辺直美さん主演ということもありとても楽しみですね(^^)ドラマ「カンナさーん」の原作ネタバレ情報!詳しい詳細についてでした。



スポンサーリンク