母になる こう役が棒読みでへたくそ?

2017-06-10_15h12_51

母になる こう役が棒読みでへたくそ?

沢尻エリカさん主演ドラマ「母になる」(日本テレビ)で、沢尻さんの息子・広(こう)君を演じている、ジャニーズの道枝駿佑さん。

その演技がとても棒読みだと話題になっていますが、実は棒読みの演技は下手なのではなく、わざとなのではないか?

という可能性が出てきています。そこで今回はその棒読みのけんについてご紹介したいと思います(=゚ω゚)ノ


スポンサーリンク

こう役の道枝駿佑の棒読みはわざとなのか?

 

◆棒読みの演技を演じている派の声◆

・今日の回(第3話)は棒読みじゃない気がする。棒読みも演技だったのかな。そしたら、あの子すごいね。

・みっちー本当に棒読み演技だったのかって小池栄子との会話みてて思ふ

・ママ!ってめっちゃ笑顔で素になるのが広くんすぎて、まじみっちーの演技力やべぇよな?!ってなってる。棒読みっぽいのは、広くん・・・いや育てのママが作り出した偉い広くんなだけで、素の広くんではない・・・そういうこと・・・みっちーやばい

・母になる怖いね・・・道枝くんの演技やっぱ棒読みも演技だったのね

◆棒読みはやっぱり下手だから派の声◆

・相変わらずの棒読み。演技の演技で棒読みって解釈もあるみたいだけど、本質が棒読み。下手過ぎる。広役がこんな下手でどーする。キーパーソンなのに。

ジャニヲタは棒読みじゃなくなってるといい、一般の視聴者は棒読みが気になるといいます。

関西担フィルターかけちゃってるかもしれないけど、でも棒読み軽減減らされたからやっぱりそういうことなのかもしれない。

道枝くん、棒読みって言われててそれは別に演技の演技だったんだな彼は天才だ敵なことも一部では言われています。

何が本当かはよくわかりませんが、あの岡田准一さんですら最初のドラマは面白いくらい下手だった過去があるので大丈夫だとは思いますね(^^♪

3歳の下手さをそのまま受け継いだ?13歳に成長した後もそのまま下手に?!

柏崎広が誘拐されて、そのまま時が流れ、児童養護施設で13歳に成長した広に再会しました。

この役をしているのが関西ジャニーズJr.道枝駿佑くんです。

甘いマスクでイケメンとも話題になっていますが、この道枝駿佑くんも3歳の子を真似したように下手と言われているようです。

10年ぶりに母親と再会するというとても難しい役ですが、母になるでは相当なキーパーソンになるので、頑張ってほしいですね。

道枝駿佑くん第2話では少しいい感じで演技できていてよかったです。その後も順調ではないのかなと思います♪


スポンサーリンク

道枝くんの棒読み演技はわざとだった?手紙の内容をそのまま演じた?

1話目の最後の棒読み演技はわざとだったのでは?という声がありますね。

門倉麻子に育てられて手紙を託された柏崎広は育ての母の門倉麻子の手紙でいろいろな支持を出されました。

この指示通りに、魂のない、よそよそしい感じで、指示通りのことを言われたとおりにして、あのような棒読みになったとも予想できます!

第3話でもしも育ての母の麻子に対しても同じような演技だったら、演技が下手ということになりますね(+_+)

ドラマ「母になる」のあらすじ

母になる事が当然だと思っていた女性・結衣。良い母になれないと悩む女性・莉沙子。

どうしても母になりたかった女性・麻子。そんな3人の女性が母になる。3歳の春、愛する息子が誘拐された。

いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。目を戻すと、そこに息子はいなかった。

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

空白の9年間を埋められるのだろうか。一度壊れた家庭をもう一度取り戻せるのだろうか。

息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。家族になるとはどういうことなのか?

そして「母になる」とはどんなことなのか?このドラマは今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。

ドラマ「母になる」のキャスト

◆柏崎結衣 沢尻エリカ

柏崎結衣は、北海道出身で両親を亡くした後、19歳で東京に出てきました。

勤め先の大学講師、柏崎陽一(藤木直人)と出会って、つき合いはじめます。

結衣が広(吉武歓)を妊娠したことで、結婚しました。が、
広が3歳のときに誘拐されて、陽一友離婚をしてしまいます。

沢尻エリカさんは、1986年生まれの30歳の女優です。

父親が日本人で母親あアルジェリア系フランス人のハーフです。

小学校6年生のときに雑誌「りぼん」でモデルでデビューされて、その後「ニコラ」のモデルになりました。

2005年の映画「パッチギ!」で多くの映画賞、新人賞をとったあと、ドラマ「1リットルの涙」で日本中に名前が知れ渡りました。

その他では「盲目のヨシノリ先生」「大奥」「ようこそわが家へ」などのドラマに出られていました。

◆柏崎陽一 藤木直人

柏崎結衣と知り合ったときは、西原太治教授(浅野和之)の下で人口知能の研究をしている大学の准教授でした。

事件後、原因を知って引きこもってしまい、離婚もしてしまいます。

藤木直人さんは、1972年生まれの俳優、歌手です。岡山県出身で二卵性双生児の弟です。

早稲田大学理工学部情報工学科在学中の2年生のときに、「メンズノンノ」に自ら応募されてモデルになりました。

4年生のときには、映画「花より男子」で俳優デビューされています。

その他では、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」「ラストコップ」「嘘の戦争」などに出られています。

◆柏崎広 吉武歓/道枝駿佑
柏崎広(こう)は、結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)のひとり息子で、3歳のときに誘拐されて、13歳のときに、二人の前に現れます。

吉武歓(かん)くんは、2012年生まれの5歳の子役です。「砂の塔」にも出ていました。

道枝駿佑(みちえだしゅんすけ)くんは、2002年生まれの14歳のタレントで、関西ジャニーズJr.の一員です。ドラマ初出演です。

 

◆門倉麻子 小池栄子

誘拐された柏崎広(吉武歓)を助けて、そのあと、7年間、自分の子供として育てました。広を手放した後、広への想いを断ち切ることができません。

小池栄子さんは、1980年生まれの36歳のタレント、女優、元グラドルです。グラドルの間ではカリスマ的な存在で、グラドル界を引っ張ってきた存在です。

旦那さんは、プロレスラーの坂田亘さん。グラドルは引退されて、「カンブリア宮殿」などの司会、多くのドラマや映画に出られています。

多くの女優賞も受賞されていて、先日のドラマ「冬芽の人」にも出演されました。

◆木野愁平 中島祐翔

児童相談所の児童福祉士です。広(道枝駿祐)と結衣(沢尻エリカ)が親子であることを突き止めて、再開できるように尽力しました。

中島裕翔(ゆうと)さんは、1993年生まれの23歳のタレント、俳優です。

ジャニーズのHey! Say! JUMPのメンバーです。2016年1月公開の映画「ピンクとグレー」で映画初主演されています。最近のドラマでは、「HOPE」に出られています。

◆田中今偉 望月歩

田中今偉(なうい)は、自動施設で柏崎広(道枝駿佑)と一緒に暮らしている先輩です。

◆西原莉沙子 板谷由夏
柏崎結衣(沢尻エリカ)の友人で、ヘアメイクをしています。結衣を励ます一方で、自分が良い母親に慣れないと悩んでいます。

◆西原太治 浅野和之
西原莉沙子(板谷由夏)の夫で、東欧大学理工学部教授で人工知能を研究しています。柏崎陽一(藤木直人)の上司です。

◆西原繭 宝辺花帆美/藤澤遙
西原莉沙子(板谷由夏)と西原太治(浅野和之)の一人娘。広(道枝駿祐)と幼稚園のときに、同じクラスでした。

◆柏崎里恵 風吹ジュン
柏崎陽一(藤木直人)の母親で、夫に先立たれた後、一人で柏崎オートを経営しています。

◆緒野琴音 高橋メアリージュン
柏崎オートの事務員です。

もう最終回直前になっておりますね(^^♪今後の展開も楽しみですよね♪

ドラマ「母になる」の子役が棒読みすぎると評判?その訳とはについてでした。



スポンサーリンク