「母になる」の視聴率が爆死か!?

2017-04-12_14h51_58

「母になる」の視聴率が爆死か!?

 

今季から始まったドラマ「母になる」

ある意味、不思議なドラマですがそんな「母になる」を爆死しない程度に解説したいと思います。

 

爆死してしまう?「母になる」の気になる視聴率!!

 


『最新話』や過去のドラマ、映画、アニメを無料で安全に見逃し視聴する方法

『最新話』や過去のドラマ、映画、アニメを無料で安全に見逃し視聴する方法をご存知ですか?

YouTubeやその他のサイトは違法でアップデートされているものなどのそちらで観るのはよくありませんよ!

正しい方法で無料で安全視聴する方法があるのでそちらを利用して下さいね♪

詳しくはこちらで説明しています。

⇒ 動画を無料で安全に観る方法

スポンサーリンク


最初に「母になる」ドラマ作品を紹介


 

4月12日から放送されているドラマ「母になる」

 

沢尻エリカさんが主演を務めてらっしゃる作品となっております。

 

ストーリーとしては、9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が実は生きており、その事実は、一人で暮らしていた母である結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与えました。その一方、夫である陽一(藤木直人)は離婚後、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていました。そこへ広の過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)がやってきます。

 

広が養護施設にいることを陽一に知らせにきたのでした。木野は、広について結衣がまだ知らされていないことがあると、広が持っていた手紙の存在を打ち明けます。そこにはある衝撃の事実が隠されていたのでした。こういったストーリーで物語が進むのです。わきを固める俳優も申し分なく、普通にヒットししそうなドラマなように感じますが、

何故か私には違和感を覚えてしまいます。それはなぜでしょう。

 

スポンサーリンク


ストーリーが何だか頻繁にありそう気がするのは僕だけ?

元ネタを探るまでもなく、これは映画「チェンジリング」の日本版です。

 

映画「チェンジリング」とは、行方不明となった息子が発見され、帰宅するのですが、それは実は全く別の子で、母親は気づき、警察に連絡するのですが、全く取り合ってもらえず、挙句の果てに精神異常者とされて、監獄のような病院に入れらてしまいます。

 

ではいったいどうしてそのような事が起きたのか。これは実際にアメリカで起きた事件を下敷きにしているのですが。

 

「母になる」と話がかぶっていると思うのは私だけでしょうか?さらに日本でも「Mother」といういびつな疑似親子関係を露骨に描いたドラマが大ヒットを飛ばしました。

 

親子の悲劇、家庭の悲劇、夫婦な悲劇は日本のドラマでは撮られすぎているといってもいいほど、作品が残されております。そのたびにヒットを飛ばしているのですが、

 

今回の「母になる」はどうもその中でも生ぬるい設定で脚本を作っているとしか思えません。不倫なのか、サスペンスなのか、ホームドラマなのか、いずれもはっきりせずにただ淡々と俳優たちのシリアスな演技が続く、といったなんだか観る方としては、

 

緊張感がずっと続き、終わると安堵と疲労を感じるようないわゆる爆死のような作品になっているのではないでしょうか?

 

しかし、そうした作品は意外に『今』はウケる、というのも爆死ですね

ある音楽家はこう言っています「戦争が始まる前は、過度なほどのハイクオリティのカルチャーが求められ、平和な時代はヘタウマが求められる」と。

 

今の時代がそうであるかは置いておいて、演技のうまさが今ほども求められている時代もないのかなと思います。

 

とりもなおさず、下手な演技をする俳優は、たとえ新人だろうと、その人が出演するドラマは見ないし、反対に上手い演技をする俳優が、どんなに粗雑な脚本のドラマに出ていてるのであるならば、視聴率はあがるわけです。

 

ですので、視聴率が高い作品=完成度が高い作品とは限りません。

 

スポンサーリンク


ちなみに、「母になる」は視聴率は高いです。これも爆死

まだ1話しか、放送はされておりませんが、視聴率は10%と、まあまあ成績、むしろ高いのではと思います。

 

高いという事はどういうことなのか。それは上記に指摘したように、面白くて視聴率が高いのか、それとも指摘した後者なのか。シリアスな演技ばかりが目につき、ストーリーが全く頭に入ってこないのであるならば、後者でしょう。

 

特に、主演の沢尻エリカさんの演技のシリアスさは、折り紙付きで、しかも今回はおそらくは初となる母親役でしょう。力が入っているのでしょうか。

 

しかし、沢尻エリカさんが母親役?と思った方も少なくないでしょう。

 

しかし、お顔のわりに年齢は31歳とまぁまぁな年齢。母親になっていてもおかしくない年齢でしょう。しかしどうも母親に見えないのは私だけでしょうか?

 

余談:今回はヒットするでしょう。そもそもそんな状況に爆死です。

ここまで、こき下ろしてきましたが、今回のドラマはヒットするでしょう。

 

こういった家族モノ、さらにミステリーの要素がふんだんに盛り込まれている作品は、特に最近ではヒットするでしょう。

 

それはとりもなおさず先ほど指摘したたような状況に我々は置かれているからで、そうした理由からヒットすると思いますが、こうした気づまりで、観ている人にどういった心境になってほしいかよくわからないドラマは正直、一時はヒットすると思いますが、人の心を豊かにしていくドラマとは到底思えません。

 

シリアスな演技はほどほどがよろしいかと。シリアス一本槍の作品がヒットする世間に爆死したくなってしまいますね

スポンサーリンク